◆舞台『花火の陰』

舞台『花火の陰』@中野テアトルBONBON



昨日
全公演、無事に終了しました!


連日完売、超満員の劇場で
作品と役柄に向かい合うことができたのは
本当に、幸せでした。


3週間の合宿のような稽古を経た作品を
最後に完成させてくれたのは
足を運んでくださった
あたたかな、あたたかな、お客様です。

本当にありがとうございました。








作演出の村松みさきさんを含む
キャスト12人+演助のわっしー
みんなで手をしっかりとつないで
夢中で駆け抜けてきた1か月。



舞台は
花火に似ているなぁと思いますが
同時に、カンパニーも
そうだなぁ、と思うのです。

記憶にのみ残って
消えてしまう。


悩んだり、泣いたり
爆笑したり、助けあったり
笑ったり、笑ったり、笑ったりしたことも。


作品の中の台詞
「明日、このバスが出発したら
ここでのことは、もう、過去になる」
は、ステージに立つたびに思うことです。

だから
一瞬一瞬、1ステージ1ステージを
大事に生きていきたいと
いつも、思います。




こんなカンパニーに出会えることは
そうない、と、お互いにみんなが思う
夢のような仲間に出会えたこと。

誰もの役も、どのシーンも
愛おしいと思う作品と出会えたこと。


私にとって、今回の
夫婦&妊婦さん役、先生役は
初めての挑戦で
本当に悩み、苦しみもしたけれど

この
優しくて、あたたかくて
芯が強くて、ほがらかな
「小松幸子」
という役に夢中で向かい合えたこと。
(どれだけ岡田さんや宮吉さんや功さんや
他全員に助けていただいたかわかりません!)



何もかもが、幸せでした。




私を引っ張り
このご縁をつないでくださった
全ての方々に感謝しています。



お越しくださいましたみなさま
お世話になりました
スタッフ、関係者のみなさま
そして、最高のチーム!キャストのみなさま


ありがとうございました!!!


またどこかでお会いできると信じて。





ハルベリーオフィス特別公演
『花火の陰』
中野テアトルBONBON
2017.5/31〜6/4 全8公演