2017年7月19日 (水)

大好きなひとたちと


暑い日続きますね。



スケジュールの合間をぬって

会いたい人
行きたいところ
少しずつだけど✨




しょうこちゃん(はいだしょうこちゃん)
主演のミュージカル
ひめゆり、今年も観てきました。

まゆちゃん(いとうまゆちゃん)
と偶然会って、一緒にぱちり。
今までなかなかない、3ショットかも✨


わたしの、初舞台も
戦時中の実際にあった
女の子たちのお話しだったこともあり。


こういう作品は
ずっと続いて欲しいって
この世界に飛び込んだ最初の時から
願ってることです。



世界が
人々の心が
どうか
平和でありますように。


しょうこちゃん
3年連続の主演
本当にハードだったと思うけれど
しょうこちゃんの優しさと強さが
歌声となっていて
大好きだった。





ある日。

おとうさんといっしょの
なおちゃんと。

明るくて
元気で
まっすぐで
優しくて。


おとうさんといっしょと
おかあさんといっしょ

時代をこえて
番組をこえて
こうして出会い
仲良くできる喜び😌


仲良しだけど
そういえば
一緒にステージって
やったことがないことに
今、書いていて気がついた😁


なおちゃん
いつか、ご一緒しましょう。




ある日



ものすごい偶然ばったり
本間憲一さん✨✨✨


会うと嬉しくって
にこにこしちゃう
大好きなおひとり😌✨


昔から
不思議なご縁があって
いつも優しくしていただいてて

なので
嬉しびっくりでした。





************

ここのところ数ヶ月

一気に動いてきて
走り抜けてきて


ここにきて
ほんの少し
疲れてきていたようなので
(相変わらず自覚なし 笑。困ったもの 笑)


少しだけ
ゆったりしています。


観たかった舞台いくつかも
なかなか行かれなかったり

予定もいくつか延期にして

自分のトレーニングも
ちょっとだけお休みをもらったりして


あれれ〜
とは少しだけ思ったけれど

こういう時は逆らわずに。




仕事とは関係なく
ただ、自分に向かい合う時間を

久しぶりにゆっくり
過ごしています。




身体の声=心の声


ですね。


無視しちゃいかん。
自分自身。笑



充電して
(短期急速充電 だけど 笑)
また

次のお仕事を
思いきり元気にやりたい


と思います。





楽しくって
嬉しくって
元気な夏が来ていますが

みんな
無理せず
たまに
だらだらしたり
怠けたり

心が本当に喜ぶこと

しながら
良い毎日、重ねていこうね。


またね!


きよこ






夏読書。





| | コメント (1)

2017年3月 7日 (火)

色んな日々

ある1日。





久しぶりに再会の女性スタッフさんと
わいわいランチ♪


懐かしい話と同時に
今またお世話になれる幸せ!

お互い
こうして懐かしく再会ができるだけの期間
頑張ってこられて良かったねー

まったく同じメニューを頼みながら
盛り上がった時間でした。

同い年のスタッフさん。
今日発覚した事実は
そのスタッフさんが
高校時代にバイトしてたお店は
私の通っていた高校の近くのミスド!

私と友人たちが
しょっちゅう足を運んでいたお店だった
ということで
「絶対会ってたー」
と大笑いでした。

縁って、あるんだよね。
絶対に。




ある1日。



春の気配を感じたら読もうって
楽しみにとっておいた本を開封。

読み始めたらもう
この世界から出たくなくて
大事に大事に読んだのに
一気に読了。


「泣かせる!」をうたう作品は
ちょっぴりひねくれ者が入った私(笑)は
敬遠してしまうけれど
この作者さんは、絶対にそんなことしない。


のに
いつも
わんわん泣かされてしまう。

それを期待して読むわけじゃないけれど
世界が厳しくって優しいこと
人の気持ちが奇跡を起こすことがあることを
信じさせてもらえます。


ちなみにこの本のコピーは
「涙は流れるかもしれない。
けれど悲しい涙ではありません」

読んだあとに
公式サイト
の著書さんのメッセージを読むと
もうひと泣きしてしまいました。




「その人が必要とするものは
必ず絶妙のタイミングで
きちんと届くように
世界は約束されている」

と思わずにいられないほどに
私にとって
今読むのがベストでした
と、心から思うほど

いつしか枯れそうになっていたり
無意識に切り捨ててしまいそうになっていた
心のかけらに届いて
救ってもらった一冊でした。



本を読むときに

美しい文体で
ピン!とくるものは
一言も読み飛ばしたくなくて
自分に読み聞かせるように
音読するのですけれど

これは序盤で涙で詰まってしまって

早々に断念。


心がたくさん再生した
そんな気持ちになった作品だったので
ご紹介。



思いっきりたのしい
ハリウッドアクション映画や
元気な本や音楽が大好き!!!

な私ですが
同時に

誰の心にも残り続ける

悲しい
さみしい
悔しい
苦しい
ごめんなさい


そぅっとすくいとってくれる作品に
背中を押してもらってきています。

願わくば
私も
そういう世界の住人でありたい
と思いながら。




今日は半月が綺麗です。


冷える日が続きますが
確実に春に向かってるにおいがします。


わくわくして
毎日いきましょう。


健やかな毎日を❤︎


きよこより

| | コメント (2)

2017年3月 4日 (土)

誕生日!

3月に入って更新してなかったことに
今ごろ気がつきました。




たまにはストレートに
誕生日ブログ書いてみよう!


みなさま
いかがお過ごしですか。



気温は低くても
陽射しが春だなぁ、と
幸せになる
3月です。


今日、起きたら
起きて、携帯電話をみたら

あちこちに
お祝いのメッセージが届いていて

本当に泣きそうになりました。


あたたかなメッセージを
みなさん
ありがとうございます。


みなさん
自分のことで忙しいなかなのに。

私に
思いを巡らせてくださる方がいることに
涙が出そうでした。



生まれた日を
また
今年も元気にむかえられたことを
幸せに思い

それ以上に

私をとりまくすべての環境に

家族や、仲間や、友人たちや
応援してくださっているみなさまに

助けてもらい、支えられていることに
ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。


どうも
成長している実感のない私は

いつまでも2〜3歳...とは
さすがに言いませんが 笑

高校生か20歳そこそこあたりの頃と
どこか
変わらないままの気持ちで
ずぅっと生きてきてしまっています。


それなりに
お仕事も長くやってきている..
のですけれどねぇ。笑


いつまでも
どこに行ってもいちばん年下で
どきどきしながらの
新人気分が抜けない感じ。


そのくせ
ひとりでは何も出来ないのに
できる限り自分でやろうとして
行き詰まったり
疲れちゃったりする癖が
実は、ありましたが


もっと人を
信頼して
甘えて

そして

より
「素直」


自分の感覚や気持ちに
純粋に
生きていきたいと

今年は
そう思います。



お誕生エピソードをひとつ!


3歳のお誕生日の私。
おじちゃまが買ってくださった雛飾りと。

3月生まれですが
本当は2月末に生まれる予定だったそうです。

なかなか出てこない私にしびれをきらした
おばあちゃまが、ひとこと。

「こんな時はふぐを食べにいきましょう!」

臨月のお腹を抱えた母と親族一同は
3月3日の夜、ふぐを食べに行き
不思議なことに
翌日の夜に、私は元気に生まれたそうです。


その「ふぐ効果」!?か
私のほっぺは写真の通り
成長とともに
ぷっくん、とふくらみ
親族を笑顔にさせていたとか。




生まれてくることが
誰かを幸せにしてる。

みんなみんな

だれもが
祝福される存在。



今年は
毎日
自分を祝いながら
生きていってみます。


今日は一日中
美しい音楽とともに過ごします。


淀まずに。
止まらずに。
自分の気持ちと感覚を信じて。
大好きな人たちをたくさん愛して。



流れるように
泳ぐように


みなさんも、どうか
幸せな毎日を。


❤︎Love❤︎
3月4日。きよこより



P.S.
出演する舞台のチケットお取り次ぎなど
また、情報更新しますね。

| | コメント (1)

2017年2月22日 (水)

本のはなし

みなさん
コンサートへの感想だったり
ブログへの感想だったり
本当に
あたたかなメッセージありがとう。

普段は
思いついたことを
twitterに書くことが多いけど

ここは
また別な大事な場所で
ゆっくり好きなこと書いたり
twitterでの言葉の続きみたいなことも
書くことも多ので
ブログを
「好き」
って言ってくれることも
とても嬉しいです。

ありがとうね。

SNSと違って
ここは
わざわざ読みに来ないといけない場所だから
ありがたいです。

これからも
あせらず
自分のペースで
書いていきますね。



ふと
昨夜、

新しい本はもちろん好きだけど
気にいった本は
昔から何度も何度も読み返す。
学生時代から持っている本は
長いお付き合い。
子どもの頃好きだった絵本は
買い直したものも。
読む年代が変わると
新しい発見をしたり
気がついたりすることがあるのが
嬉しくて。

とtwitterに書き込んで
本のことを色々考えてました。

本から得るものは多いです。
気持ちや、知らない土地のこととか。
いわゆる学校の勉強は
あまり興味がなかったけど
本を読むことだけは好きだった。

あと
こどもの頃や学生時代には
面白いながらに
「これなんだろう?」
って思っていたものが
ある日「あ!」とわかる瞬間があるのが
好き。

自分の中の
「なんだろうボックス」
に入ってたものが
解ける瞬間みたいな感じ。


こどもの頃
翻訳ものを読んで
最初に「なぁに!?」と思ったのが
通りの名前。

〇〇ストリートとかアベニューとか。

それが翻訳されて
〇〇の小道!
とか書いてあるのが
もう可愛くて
素敵で夢中になっていたのちに

ある日、だれかのエッセイで
アメリカの生活が書かれたものを読んで
それが普通にあるものだ
ということを知ったり
映画で見たり聞いたりしていて

さらに
自分が実際に現地に行った時には
どの通りを見ても
ストリートとアベニューがいっぱい!!
と興奮したものでした。


こういう
長い時間をかけて
自分のなかで
色々がつながったりする喜びは
本や映画なんかで覚えた気がするなぁ。


そんなことを思う夜でした。


今週は
予定が二転三転して
結局ぽこん!と時間ができた日があって
よーし!バレエだボイトレだ〜!
と思ったらどちらもお休み

なんていう日ができたので
ゆっくり読みかけの本でも読もうかな
と思ってるところです。


と言いながら
また二転三転して
またしても
読みかけのままになってしまうかも
しれませんが。




小学生の時に買ってもらった
モモ。
今でも時折読み返す一冊。

2年くらい前に原語に挑戦して
半分で頓挫していたので
もう一度チャレンジしようかと。

By the auther of The Neverending Story

と書いてあったことに
今さら気がつきました。

ネバーエンディングストーリーは
そういえばまだ読んでなかったっけ。

映画は大好きだったけど
本で読むとまた全然受け取り方が違うから
読みたいって思ってたのに
忘れてた。


本や映画や音楽になると
話題は、尽きず!
また機会があったら書こうかな。



寒暖激しい日が続くね。
風邪などみんなひいていないかな。

おかあさんといっしょでは
お兄さん卒業、新しいお兄さん発表の
ニュースがありました。

この時期は

見送る気持ち
見送られる気持ち
新しいはじまり
色んな気持ちを感じる季節ですね。

自分の色んな時期のことも
思い出します。

みんなみんなに明るい春がきますように。
誰もに爽やかな風が吹きますように。


心優しく
明るい春へ
一日ずつ歩いていきましょう!

またね(^-^)

| | コメント (2)

2017年2月15日 (水)

気持ち

昨日はValentin's Day。

先月お会いした方に
だいぶ早めのチョコレートを
差し上げたのですが

昨日
「今日、美味しくいただきました!」
とご連絡があり。


嬉しいご連絡。


こういう優しさや気づかいのできる人に
私もなりたいなぁ、と思った出来事でした。



バレンタインで思い出深いのは
小学生の時のこと。


クラスの女子全員からって
担任の先生に
チョコレートをプレゼントしたら
ホワイトデーに
「他のクラスには内緒だぞ!」
って
シャープペンシルを一本ずつ
くださったこと。


あの時には、みんなで
「先生、優しいね〜」
と言っていただけでしたが
今思うと
文房具屋さんで、選んで
女子の人数分を買ってくださったんだな
と...。

子どもの頃には見えなかったこと

今さらながらに感じて
じーんと懐かしい気持ちになった日でした。





本日、打ち合わせ先で
美味しいモンブランいただきました!


バレエレッスン後だったので
なお美味しかった(^-^)


甘いものは
幸せ〜!


甘いもの好きな2人の
先日撮ったツーショットも
載せちゃおう!!






人それぞれの
自分の幸せなこと

甘いものだったり
コーヒーだったり
昼寝とか
スポーツとか

みんな違う
自分だけの幸せを
たくさん選んでいこうね。


明日も元気な日にしよう!


❤︎happy❤︎


| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

おばあちゃまと私

各地の雪のニュースが続きますね。

昨年、あるお仕事で
学習塾の取材に行ったこと。

先生方と生徒のみんなの
真剣な様子。

勉強や試験とかに
あまり縁のない学生時代だった私ですが
何年もかけて、望みに向かっていく気持ちは
私のお仕事の世界と同じ!!
と強く思ったことを思い出して

今年のセンター試験のニュースを
なんだか親心のような
祈るような気持ちで
テレビを眺めていました。



雪のニュースとうらはらに
いいお天気が続く東京。

先日
おばあちゃまの命日に
お墓まいりに。

毎年お仕事が重なったりするのですが
今年はスケジュールがうまく合い
思い出や、近況報告
たくさんお話ししてきました。





私が幼かった頃。
浅草寺に一緒に行くことがあると
「かしこくなりますように」
と、煙をたくさん頭にかけてくれた
おばあちゃま。

ご利益は....あったかなぁ??
どうでしょう。笑

今度、久しぶりに行ってみようかな。


私がデ・ポン!のお姉さんに就任して
一年経たずの時に亡くなりましたが

ずっと、ずっと
見守ってくれているような
気がしています。


愛された記憶。
誰かを想う気持ち。


こういう「気持ち」って
ずっとバトンのように
受け取り
つながっていくものなのかもね。



自分の中に記憶された
小さな
優しい部分。

もっと見つめて
思い出して
育てていこうって

そんなこと考えた一日でした。



さぁ!あたらしい一週間のはじまり!
元気にいきまっしょぃ(^^)

きよこ


| | コメント (2)

2017年1月12日 (木)

満月の夜に。ふと思うこと






今夜は満月。
とてもきれいに見えます。

すごく明るいのに
星もたくさん。


しょんぼりしたりして
下を向いていると
夜空を見逃しちゃったりするから

出来るだけ
顔をあげていたいなぁと
思うのです。



スマホとかも
じーっと見てしまいがちだけど

光の画面の中の情報は
時に必要だけれど
それでリアルの世界を見なくなるのは
とてもさみしい。


先日、あそいくのイベントがあって
親子で、それはもう、思いきり
身体をつかってあそんでもらったんだけど
子どもも大人も、すごく笑顔で
やっぱり、いいなーって思った時間でした。



だから


素敵な写真も好きだけど
本物も見たいから
夜空をなるべく見上げるようにしてる。


アメリカに行くのが好きなのも
そこに流れる空気や
景色の圧倒感や香りは
その場所だけのものだから。


ステージやイベントが好きなのも
その日に会えたみんなと
その時だけのものがうまれるのが
楽しくてたまらないから。


作品に参加するのが好きなのも
その場の全員が生み出す世界と
不思議な化学変化起こしたりして
新しい自分に出会えたりするから。


音楽も舞台も映画も本も何もかも
自分で身体じゅうで感じて
わくわくしたり
ぎゅぅーーってなったり
感動を思いっきり、思いきり
自分で味わいたい。


ともだちとも
簡単に連絡とりあえるけど
出来るだけ
会いたいなって
思うのです。


月を見ながら
思ったこと、でした。



日常の中の
「体験」
大事にしていきたいね。


心動かしていきましょう。



LOVE❤︎


きよこ

| | コメント (1)

2016年4月28日 (木)

原点

先日のこと。


長年お世話になっている歌の先生の
童謡と唱歌のコンサートへ行きました。

優しいピアノの音色と
美しい日本語と美しいメロディーの
数々の耳慣れた楽曲
あたたかな歌声。


偶然にも
スペシャルゲストには、その昔、とあるミュージカルでご一緒させていただいた大先輩。
ピアノのスペシャルゲストには、やはりそのミュージカルの作曲をされていた先生が。


さらに偶然なことに
全員に共通するのは
(おそれながら私も含めて...)
「NHKの子ども番組」
なのですが
私がそのミュージカルに出演したのは
まだ、番組に出演する前の前。
こんな未来が待っているなんて思いもしなかった頃でした。

大先輩方に囲まれて
緊張が空回りしたり
大事なところが抜けて生意気だったり
そんな
思い出すのも赤面な日々を
あたたかく厳しく見守ってくださった方々。


色々なご縁がつながったような
とても不思議な時間で
懐かしさと、流れた時間の長さ短さと
今またこうして出会い
笑顔でお話しが出来た幸せを
じーーーーん!!
と感じた1日でした。





そして。


童謡と、唱歌。


やっぱり、いいなぁ、としみじみ。


家族の数だけ
色とりどりの思い出の色がある


そういうものだと思うし
これからもずっとそうであって欲しい


たくさんの素敵な歌が生まれ続けているけれど
同時に、懐かしい童謡、唱歌も
ずっとずっと、歌い継がれて欲しいなぁと
強く思いました。



実は、童謡と唱歌は
私のステージの原点のひとつなのです。


私が子どもと呼べるような年齢だった頃
何度も立った舞台の作品に
たくさんたくさん使われていて
技術も情感も何も持たない若かった私は
元気だけを取り柄に、何曲も歌っていました。


これも
作品を卒業して何年も経った後に
今度は子ども番組という素晴らしい場所で
さらに深く関わることになる
なんて思いもしなかった。


あの頃、歌いながら
心に描いて、全身で感じていた風景は
今では描けない、あの時ならではの風景です。



きっと、誰にも
子どもの頃の家族の中だったり
学生時代の校舎の中だったり
それぞれの人生に
それぞれの場所で
何かの風景を持っているんだと思うけど


色んなことが軸の一つであり
ずーっとつながっている
自分の一部であるっていうことを思うと
なんだか涙が出そうな
心の奥が、ぎゅっとするような
そんな気持ちを感じます。



今後、私がどんな活動をしていくのか
どんな広がりが待っているのか

これは今までの人生と同じように
進んでみないとわからなくて
それが楽しみだけど

やはり今までのように
自分が意図しなくても
私にとって縁ある世界が
存在している
存在していくのだろうと

思います。




原点


って、きっと
いくつもあるものだと思うけど


もしも

なにか
立ち止まりそうになったり
道に迷いそうになったり
気持ちが動かなくて辛くなるような
そんな時があったら

原点を思い出してみるって
いいかもしれません。


小さな原点でいいから。


誰がみて、どうだ
なんて気にしないで

自分が、どう感じているか
を大切に。



意外に
意識してなかったのに
つながってたり
支えられてたり
何かを見つけ出すことが
あるかもしれません。



そして
原点のあたりに可愛がってくれた
人たちや
時間や
ものなど

そういうものに
いつか、いつの日か、再会した時に
やはり笑って会える自分でありたい

と思うから


今日を大事に見つめたいな



と考えたりしました。




そう。
この日の再会は全部
私の原点の一粒一粒でした。




春らしい苺を使ったケーキ。
山椒が隠し味でした。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

久しぶり

久しぶりの更新になりました。



同じ環境が長くなると
自分の思考や、見えるものが
見えなくなってしまっていたり
狭くなってしまったり
固定されがちです。
入ってくる情報も、同じ。


これは、気をつけていても
心がけていても
そういう傾向は避けられない。

そう思っています。

だからこそ、いいことも
きっとあるのだろうと思います。



とはいえ
私は、そういう状態が長くなると
無意識に窮屈さを感じるらしく

そういう時に
何か、プレゼントみたいに
面白いことがやってくることがあって
面白がりな私は、可能な限り流れに乗って
大きく息を吸い直す
みたいなことが起こります。



じんわりと色々考える時間を持ってみました。



最近、ふと思ったことをふたつ書きます。



ぼーっとする時間は
無駄じゃないということ。




もしも
大きな目標を見失ったと思ったら
目の前のことを一生懸命やってみよう
ということ。





ひとつめは、そのまんまです。
のんびりしたり、もの思いにふけったり
友だちと笑ったり、ぼーっと景色を見たり
何も考えなかったり、、、
そういう時間はとても大事だということを
知っておくって大事だと思ったこと。



ふたつめは
自分の子どもの頃の自分の記憶として
例えば展覧会の絵とか色々
将来これがどう生きてくるか
な〜んて考えもしないで
ただ完成させるために一生懸命やってたなぁ
(場合によりやり過ごしたものも^^;)
ということを思い出して
そういうその気持ちって
とっても大事なものなんじゃない?
って思ったことから
結局、表現は月並みだけど
改めて感じた気持ちでした。




さて、週末は滋賀県でポコポッテイトコンサートです。
みんなで大きな笑顔の時間になりますように!
お会いできるみなさん、楽しみにしています。




そして、今回もブログを読んでくださったみなさん
ありがとう!

Have a Happy Holiday!!












| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

楽しいという気持ち

不定期で担当しているジュニアクラス。



子どもたちと歌って踊るクラス。
「思いきり身体をつかって
自由な発想ができたりするような時間を」
というテーマをいただいているので
様々な「あそび」を軸にして
毎回プログラムつくっています。

子どもたちにしてみたら
「あれ?あそんでばっかり!」
と思うようなクラスですが
結果的にはちゃんと歌も歌うし
踊りも踊ってる。


色々な考え方がありますが
私は、学ぶ以前に
楽しい!という気持ちがあってほしい!
と思っています。

初めてスキップを覚えるとき
「踊り!」
と思って学ぶ子どもは、そういないはず。

楽しくってあそぶようにやっていたら
出来た!と喜んで
面白くって、もっとやってみたくなる。


私自身は
その延長線上に踊りがありました。


もっと、こういうことやりたい!
が、バレエにつながって
今につながっている感じ。



様々なアプローチで
色々なやり方と出会ったら
自分が「これ、もっとやってみたい」に
出会えるかもしれない。


私の担当しているのは
とても小さな子どもたちで
専門の踊りや歌のクラスを受けているので
私のクラスでは
あそびながら歌い踊り
「楽しい!」
「じゃぁ、こんなのどう!?」
と発想をどんどんふくらませられるような
そんな内容を目指して。


楽しくて色々やっていくうちに
自分で見つけていったことって
記憶に残ったり、自信になったりするよね。



まずは「楽しい」。
これは何かに取り組むときに
私がとても大切にしている気持ちでもあります。


今年も残りひと月。
楽しい気持ち大事に
一日一日 笑っていきましょう。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧