« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

2月29日

こんにちは。
とってもおひさしぶりです。

Img_1954_20200229145001


小松幸子です。

いえ。
きよこです。
※小松幸子さんは、先日の舞台でのわたしの役名です

打ち上げ花火のようだった舞台が終わって
一旦、ニュートラルな自分に戻る時間を持ちたくて
ネットやSNSから少し離れていたら、あれよあれよという間に、大変な騒ぎとなっていって。


落ち着いてゆっくり感想書こうなんて思っていたのに。
次のお仕事のお知らせするのを楽しみにしていたのに。

どうしましょうか。

なんだか、そんな感じです。

いろんなことを感じ、考えさせられています。

あおられず、流されず。
できることを、出来るだけいつも通りに。
いつもの思いやりを、いつも通りに。

なるべく、そうありたいものです。

延期など続く中で、ふいにぽかんとなってしまった時間を、なにか、楽しみにしていかれるくらいに。しなやかに。

とはいえ、のんきなだけでもいられなそうな現実があることも、確かではあって。

キリキリしてしまいそうなことは、たくさん見えてもきますが。

優しさと、にっこりする余裕は忘れずに。
大事なことを、自分の目で見て。落ち着いていましょう。

と。
この役「小松幸子さん」が申しております。
そんな気がします。

優しく、動じず、のんきで、素直で天然。
しなやかで、おおらかで、右往左往しない。

そんな、一見、柔らかくて、ふわふわと可愛らしくて、そよ風に乗って飛んでいきそうな、たんぽぽの綿毛のような女性を演じていて思ったのは

芯のある柔らかさは、強い風が吹いても、それはふわんと流れていき、ポキッと折れにくい、しなやかな強さなのだということ。

柔らかいからこその強さは
ふわふわと生きる魚座の私の
大好きなあり方であり
憧れなのです。

どこも、静かで騒がしい、3月になりそうですが。
自分の心を見失わずに。


きよこインスタグラムより。



メルマガなど、またゆっくりと、書きますね。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

舞台『花火の陰』2020



全8公演、無事に終了いたしました。

連日、たくさんの涙と大きな拍手に包んでいただきました。

初演から2年半。
再びあがった花火に携わることができ幸せです。

お運びいただきました皆様
応援してくださった皆様
誠に有難うございました。

大切と思える役
作品に出会えたこと
感謝でいっぱいです。


また、きっと、いつか。


ありがとうございました。

舞台『花火の陰』
2/5〜2/10 三越劇場

#花火の陰


Img_2132

911641884c2d406293a9365a9deb6d9c

舞台『花火の陰』

2020年2月5日(水)~2月10日(月)

劇場 三越劇場

公式HP https://hanabinokage.com/


脚本 
村松みさき (村松みさきプロデュース)

 

演出
わかばやしめぐみ (おぼんろ)

 

出演

 

大鳥れい

 

笠松はる

石田隼

藤田奈那

築田行子

きよこ

森めぐみ

藤崎卓也

阿紋太郎

森大

 

岡田達也

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »