« 謹賀新年 2019 | トップページ

2019年1月 9日 (水)

舞台出演『人魚姫』

24552ce3f463419fb92c8b94aedba5ff


2019年
最初のお知らせ。
舞台出演のお知らせです。

お芝居の世界は
わたしの大事な原点であり
いつまでも憧れの場所です。

約2年ぶりのお芝居。

ありったけの
緊張と
楽しみを持って
全力で頑張ります!

ぜひ劇場にいらしてくださいね!

+++++++++++++++++++++++++
《速報》
出演情報

ノックノックス新作
人魚姫

2019年6月21日(金)~30日(日)
すみだパークスタジオ倉

出演
蓮城まこと 藤田奈那 きよこ
古澤光徳(ユニークポイント) 小林至(Theatre Ort) 舘智子(タテヨコ企画) 岩坪成美 下出宗次郎

https://ameblo.jp/actpro-news/entry-12431584809.html


2月中旬 キャスト続報公開!

今後のキャスト発表も
どうぞご期待下さい!


ノックノックスHP
https://knock-knocks.jp


むかしむかし、人と人魚は
とても仲良く暮らしていました。
しかしある日、人は大きな争いを起こし、
大切な海をよごしてしまいました。
それは海に住む人魚や魚たちだけでなく、
森に住む動物たち、空を飛ぶ鳥たち、
そして人間にとっても悲しい出来事でした。
やがて海は死に、
この世界の生き物はどんどんと姿を消していきました。

それからどれだけの時が流れたでしょう。
数十年、いや数百年でしょうか。
次第に生き物たちは生きる力を取り戻しはじめました。
海は相変わらず誰も住むことのできない場所でしたが、
人々は残った水を分け合い、
動物や鳥たちと一緒に生きていく道を選びました。

そんな時、ひとりの人魚が浜辺で見つかります。
海が死んでしまったせいで、
もうこの世界にはひとりも生きてはいないと
思われていた人魚が生きていたのです。
ですが悲しいことに、それが新たな争いを
生む火種となってしまいました。

「人魚の涙は水を浄化する力があるそうだ」

「人魚の歌には人の傷を癒す力があるらしい」

「ううむ、それは是非とも手に入れたいものだ」

「やや、ひとりじめはゆるさんぞ」

人魚は争いのさなか、人の手を渡り、
すっかり心を閉ざしてしまいました。

この物語は、そんな人魚が人から人へと手に渡り、
とある村にやってくるところからはじまります。



+++++++++++++++++++++++++

《会員の皆様》
staff&きよこよりメルマガが配信されています🕊📩(1/8)

今回受け取っていない方がいらっしゃいましたらご確認↓ご連絡くださいませ

http://kiyoco.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post.html




|

« 謹賀新年 2019 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 2019 | トップページ