« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

ハロウィン@キッズクラス

不定期で担当させていただいている
キッズクラス。

今日のハロウィンをテーマに
歌って踊ってあそぶクラスは
大盛りあがりでした。

英語で歌ったりも、ちょっぴり。



私がてんこ盛りで持っていったアイデアから
さらに面白いことを発見する
子どもたちのわくわくセンサーには
脱帽!!!


ありがとうございました!






| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

シンクロ

勢いにまかせるように踊ることに取り組んでいた時代に
やり残したことがきっとたくさんあったのでしょう。

時間をかけて
じわじわと水が地面から染み出るように気持ちが高まり
ちょうどよく落ち着いたところを見計らったかのように
願いが届き、やり残していた課題に取り組む機会が訪れました。

やり始めてみたら
悔しかったり楽しかったり。
「そうそう、これが楽しいのだよ」
と夢中になっていたら

先日、また縁がやってきて
とてもとても懐かしい仲間と再会することになりました。


ダンサー時代の、最高に楽しい仲間の一人。


もう何年ぶりだかわからない再会に
4時間半、大笑い。


レッスンや舞台や仕事。
中には、本当にきつかった時間とか現場もあったけど
一緒だったから笑い飛ばせたし乗り切れたし
だから、どれもいい思い出になってるんだなぁ、って思う。



昔を懐かしむ、というよりも
今を語って
未来に思いを馳せる、とてもいい時間になりました。

踊りの話もいっぱいしたし。
なんかシンクロしてるなぁっていう出来事でした。


いつだって
その時の自分の気持ちに乗って
その時にやってきた流れを楽しんで
その時に目の前にポン!と出てきたものを受け止めて
楽しんでやってきたことが、今につながっているし
だから、これからも、この気持ちを持って進んでいこうと思う。


とてもいいお店での語らいでした。
エマラウンジ

Img_8595

私はこのあと、彼女とも一緒にステージに立った
銀河劇場(当時アートスフィア)に観劇へ。

シンクロな1日でした。






| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

馮智英さんの歌声

少し前のことになってしまいましたが
馮智英さんが出演されたライブにうかがってきました。


馮智英さん。


おかあさんといっしょの
初代たいそうのお姉さん。
アチョーーーー!という掛け声が印象深い
「ハイ・ポーズ!」
というコーナーのお姉さんといえば
みなさんご存知のはず。


私のデ・ポン!は
その流れの3代目にあたり
馮さんは偉大な大先輩であり
気さくで優しいお姉さん的存在です。


お姉さんを担当されるまでは
ミュージカルを中心に
歌手として大活躍されていらした方なので
今回のライブはとても楽しみにうかがいましたが・・・

予想をはるかにはるかに大きく上回る素晴らしさ!!
でした。


一人の方がこんな表現の幅を持てるものなの??
と、ひたすら世界に引き込まれて
心が大きく揺らされた
贅沢な贅沢な時間でした。



どんな高い声も、低い声も
無限に自在に操れる歌声であり
子どもたちがほっと聴く歌があり
大人が惹かれてやまない世界を魅せられて
懐かしい昔を甘く抱きしめる空気に包まれる。


光も闇も
地上も空も地底へも
心の奥の奥の、本能みたいなところをゆらされて
あらゆるところへ連れて行ってもらえるような

夢のような歌声であり、表現でした。


私にとって
心揺らされる歌や音楽は
景色が映像のようにみえるもの。

もう、音楽を聴いているという感覚がなくなるような。


憧れて、夢見て、近づきたい方が
また一人、ふえました。


Img_8590

だーいすきな、馮智英さんと。

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

ポコポッテイトコンサートin松戸

昨日の松戸でのポコポッテイトコンサート。
無事に終わりました!



松戸森のホール21。
いいお天気でした。



足を運んでくださった
たくさんの、たくさんの
親子のみなさん

本当にありがとうございました♪♪♪


初めてのポコポテコンサートは
楽しく、嬉しく、あたたかで
会場のみなさんと笑顔になれたこと
素晴らしいメンバーとのステージは
本当に幸せでした。



共演の方々のお話を少し。



坂田おさむさんは
番組の大先輩の歌のお兄さん。
共演するのは何年ぶり...、でしたが
もう〜〜〜、お気持ちと笑顔のあたたかさが
本物の「お兄さん」だなぁ、と
リハーサルからひしひしと感じていました。
このあたたかさを
テレビを観ていた子どもたちも
受け取って大きくなっていったんだなぁって
じーんとします。



りょうこちゃんこと
つのだりょうこさんは
番組デビューが同期!!!
りょうこちゃんは歌のお姉さん
私はデ・ポン!のお姉さんとして
一緒にはじまって4年間一緒でした。
女の子同士たくさんお話しして
いっぱい笑って
子どもたちとの時間も
2人の時間もたくさん過ごした
懐かしい大好きな仲間。
振り返ってみると
一緒のステージは10年以上ぶりだけど
とってもいい意味で久しぶり感がない(笑)
と、お互いしゃべってました(^-^)
それこそ学生時代の友人みたいな
ん〜〜、もっとそれ以上に
ぎゅーっと濃い時間を共有していたんだなぁ
って思う素敵なおともだちであり
お仕事仲間です。




ローラーブレードで超有名な
関沢圭司さんは
今回初共演。
同じコーナーをご一緒することで
ドキドキしていましたが
やわらかな笑顔と抜群の安心感に
あっという間に
打ち解けることが出来ました。
そして!ローラーブレードのすごいこと!
これからコンサート観に来るみなさん
本当にご期待ください!!



ポコポッテイトの仲間たちも初共演。
もう、大人気!!
会場の子どもたちの声援がかわいくて
私まで笑顔になります。



なんだか
ツアーまとめみたいな
ブログになっちゃったけど
コンサートは、はじまったばかり!!


府中公演、滋賀公演
みなさんに会えるのを楽しみにしていま〜す!




空気がひんやりしてきました。
みなさんの日々が
健やかな毎日でありますように。

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

おまつり

先日、観劇の帰りに
みなと区民まつりに行ってきました。





増上寺近くに着いたら
まずガムランの音色が...。



ステージをのぞいたら
バリ舞踊が始まったところ。


デ・ポン!でバリ舞踊に出会うまでは
東南アジアの音楽はみんな同じに聴こえて
聴き分け出来なかったけれど
すっかり耳慣れたものだなぁ、と。




目当ては、女川町のブース。



あたたかい優しい味。
ごちそうさまでした。




女川は震災で大きな被害を受けた町のひとつ。

こうした活動を通じて応援するみなさん。
あたまが下がります。


高校時代の友人が応援団をしていることから
今回、このブースに行くことができました。


東北応援団 白金支部
http://onagawa.e-ouen.jp/


女川の美味しい帆立やつみれを食べながら
子どもたちが元気に走り回っていて
笑うことの幸せを感じた時間でした。



日本中のだれもが
明るい方向を見て歩いて行かれますように。




かわいい付箋ゲット!
さーて、どこで使おうかな。





素敵な息抜きしながら
コンサートの準備もしていますよ〜。

今週末!
松戸でみなさんとお会いできるのを
楽しみにしていまーす!

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

涙のおはなし

私は
小さい頃
すぐに涙が出てくる子どもで
どこに行っても
「泣かないの!」
と毎日のように言われていました。


自分だって、泣きたくなかったけど。


でも、うまく言葉が出てこなくて
悔しくて悲しくて
どうしていいかわからなくて...。



そんな自分が
弱くてダメな子なんだって思ってた。


明るくて、元気で
いつだってにっこりご機嫌で
涙なんか流さない
そんな人になりたいって
変わりたいって思っていました。


そういう人にならないと
誰とも仲良くなんかなれないんだって。



思い続けていたからか
かなり大人になったころには
そういう部分を持てるようになったようで
自分でもすっかり
「私は明るいぞー、元気だぞー」
と思い込んでいた。けれど。



涙は
私にとっては
心の声なんだ
って、最近気がつきました。



人は、人それぞれ。

それぞれ様々な方法で
自分の感情を
自分に伝えているんだと思う。



私は
涙が自分の気持ちを教えてくれる
っていう特徴を持って
生まれてきたのかもしれない。

それが、自分にとって
伝わりやすい方法だったのかもしれない。


だとしたら
明るい楽しい部分だけ育てて
泣くことを
「ダメ!」
っておさえこみ続けるのは
自分を否定することと同じだよね。



涙に
「教えてくれてありがとう」
って少しずつ言えるようになってきたのは
「明るい」メーターがふりきれるくらいに
極端に一度やったから、かな。



明るい、楽しい、は
自分も嬉しくて楽しいから
ぐんぐん育てたけど

根っこが貧弱になったら
大きな木になれないよね。



涙の量とか、タイミングとか
そういう、涙くんとのおつきあいは
色々経験したり試してきたからこそ
昔よりは少しは上手になっているから


心の声を
無視しないで
ちゃんと向き合ってあげたいな
って



昨日、ふとTwitterに書いた言葉から
思い巡らせて
こんなBlogを書きました。



もしも、私みたいな誰かがいたら
涙は友だちになれるよって
言いたいなぁ、と思いながら。



=======Twitterより=============

小さい頃から泣き虫をなおしたい!
とずっと思いながら大きくなった今

涙は私にとって
「自分の心とお話しする合図」
と思えるようになりました。

悔しいときも嬉しいときも
いつもありがとう。


============================




大丈夫。泣いたら元気がやってくる!
翌朝、腫れた目だって、可愛いのだ。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

同士です(^-^)





スタジオでコンサートの自主練!



今回は久しぶりに
長年のお付き合いの
ジャズシューズが登場です。


練習にこれが必要な内容だということ(^-^)


がんばるぞぉ〜〜。



ダンスグッズはどれも
昔から使っているものが多いのですが
レッスンに明け暮れていた頃の自分を
一番知っている
同士のような存在。



自分の身体の一部みたいなものかもしれないね。


苦楽をともにしてきた...
なんて、大げさだけど
でも、やっぱり、そんな感じ。




ダンサーの活動を主にしていた、あの頃。

ダンスが好きで
楽しいからこそ
苦しかったり、しんどかったり...。


色んな気持ちがありました。




ぜんぶ、大切な時間。


この靴は
泣いたり喜んだりを
近くで見てきた
無口な子confident
(話せたら何を言うのかな!?)


まだまだ付き合いは続きそうです。
素直に嬉しい!





色々な気持ちを
思い出させてもらえたことには
何か意味があるのかもしれませんね。




私を支えてくれる人たちや、モノたちに
思いを馳せて。

改めて、ありがとうの気持ちで
いーっぱいになった日でした。





ブンバ・ボ〜ン!!もあるよ〜!

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

スタート!

10月はじまっていますね。
いかがお過ごしですか??



私は今月からスタートする
「ポコポッテイトコンサート」の
リハーサルがはじまりました。



いきなり全速力〜〜!!



今まで出演したどのコンサートよりも
踊りがたくさん!!
な印象です。



きよこ踊りま〜す!
あそんで歌いま〜す!!



来られるみなさん楽しみにしていてくださいね♪♪♪


おさむさん(坂田おさむさん)とりょうこちゃん(つのだりょうこさん)とは
久しぶりの共演です。
圭司さん(関沢圭司さん)は初共演!



ポコポテのみんなとも初めてですが
かわいい仲間です(^-^)



素敵なステージをお届けできるよう
みなさんと笑顔の時間となるよう
がんばりますので
当日お会いしましょうねー( ´ ▽ ` )ノ




▼おかあさんといっしょポコポッテイト ファミリコンサート
  出演:ムテ吉、ミーニャ、メーコブ
     坂田おさむ、つのだりょうこ、関沢圭司、きよこ



 《松戸公演》松戸森のホール21 大ホール
  10月18日(日) チケット発売中
  http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1528540



 《府中公演》府中芸術の森劇場 大ホール
  11月15日(日) チケット発売日などは↓↓↓
  http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/play/20151115_pokopote.html



 《滋賀公演》滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール
  12月26日(土) チケット発売日などは↓↓↓
  http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1537135

  

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »