« 府中の森の中で | トップページ | あそいくイベント »

2014年12月 3日 (水)

気がつけば、明日

笹峰愛ちゃん作・演出の舞台。
毎年楽しみにしている舞台です。
今年はソロプロデュース第一弾。
「気がつけば、明日」

昨晩、千秋楽に行くことができました。

行かれて良かった。

観終わった後に、タイトルが
きゅぅっと心に効いてきました。
心に残った台詞は
じわじわと時間をかけて沁みていきそうです。


何があっても
何もなくても
立ち止まる時があっても
明日はやってきて
そして、進んでいくしかない。

自分で明日へ踏み出して行かれる時は
どんどん進んでいこう。

気がつけば、明日、という時があったっていい。
それが癒してくれる時期だってある。

流れに乗って行くことも
もがくことも
漂うこともあるだろうけれど。


新しい一日がやってくることを
毎日喜べるように
今日を、今を生きていこう。



そんなメッセージ受け取った感じです。


愛ちゃん、今年もいい時間ありがとう!


私もこういうお芝居もやっていきたいと
心動かされます。




空気がきりりと冷えてきて
月のきれいな夜でした(^-^)




一晩明けてやってきた「明日」の空は青空!

|

« 府中の森の中で | トップページ | あそいくイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 府中の森の中で | トップページ | あそいくイベント »