« 幼稚園コンサート | トップページ | スーパームーン »

2014年9月 6日 (土)

余韻

コンサートが終わった翌日や
大きなお仕事が終わった翌日。




子どもたちの元気な声とか
ちょっぴり汗ばんだあったかい小さな手とか
小声でささやいてくれた
「おねえさん、だいすき」という声とか
みんなの歌声、笑い声、笑い転げてひっくりかえる姿とか
信頼するスタッフの笑顔とか
会話とか
現場の程よい緊張感とか
各現場でおこる面白ハプニング名場面珍場面
寒かった、暑かった、泣いた、笑った、励まし合った
「最高!」と笑い合う瞬間があったこととか



一晩で全部がもう夢の中だったみたいに
甘くてやわらかい記憶の中。



こんな素敵な余韻は見逃せない。



少しずつ自分の心に落ち着いて
何かを転写するみたいに
すぅっと記憶として整理されて記録されてく感じ。
味わうの、大好き。




一時期、忙しさを言い訳のように
次に向かう気持ちの方が大事!とばかりに
そういう気持ちを感じることをさらさらと流していたけど
次のお仕事やコンサートのためにも
喜びも悔しさも反省も(これは必要な範囲でだけね)
ちゃんと味わうことが
とても大事なことだと
そう思うようになった。


昔、初めて舞台に立った頃
公演が終わるたびに毎回強烈なまでに感じていた
あの、気持ち。
「楽しかったな」
「もっとあの世界にいたい」

ほとんど子ども同然だった頃だから
純粋に痛いほど感じていたのかもしれないと思うけれど
実は、ちゃんと耳を澄ませていれば、今でも毎回感じられるもの。
ずっと持ち続けたい。感じる気持ちを忘れないでいたい。



子どもたちと接する現場を与えてもらっているということには
私にとって大事なことを教えてもらっているのかもしれないな。


思うことつらつらと書きました。
おつきあい、ありがとうございます。



さて。
次の準備をしながら
あそぶ計画もたてようかな。
会いたい人たちとも会えるように。

Img_6098



青い空、白い雲。夏の余韻。
みんな、良い秋を。

|

« 幼稚園コンサート | トップページ | スーパームーン »

コメント

季節のようにメリハリが大事だ!
と、わかってはいるものの流される・・・。

きよこさんはえらいよ。
自己コントロールっていうのかなあ。

マイペースを体感的感覚的にコントロールしてる感じがする。

おっさんはダラダラが多くなって困ってます。

投稿: あそう | 2014年9月 7日 (日) 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園コンサート | トップページ | スーパームーン »