« 「宝物のような一日」 | トップページ | 3月ファンタジーコンサート »

2013年3月28日 (木)

チャペルコンサート

Img_3743
雨上がりの東京タワーと桜。

昨日は青山〜六本木〜乃木坂〜赤坂〜芝公園と
一日中都心を移動していたんだけど
どこも、桜でいっぱいでした。

この辺りは学生時代からの馴染みの土地。
舞台をやりながら学校に通って、と、走り回ってた場所。
あの頃から今まで、ずっと良く訪れる場所ばかりなのに
咲いて初めて知るのだけれど
都内は本当に桜が多いんだね。
日本中、そうなのかな。
桜の国、だね。

夜は稲村なおこさんのチャペルコンサートへ行ってきました。
Photo1_2
なんて美しい美しい時間。

澄んだ歌声で次々に紡がれる
美しい日本の歌。
チャペルに響くのは、歌声と、笑い声。

日本の歌は 浮かぶ情景が本当に美しいね。
歌は、それぞれの国や、時代、空気や、人々が
ぎゅぅっと詰まっているんだね。

それを歌にのせて伝えるなおこさん。
本当に素敵だった。


私のこの世界での原点は、舞台だったのだけど
その初めての舞台出演の作品で
童謡や日本の美しい歌を歌っていたのを
思い出しました。

あかとんぼ、ふるさと、七つの子・・・
他にも、たくさんたくさん。

その後、お芝居やダンスや色々なお仕事をしているうちに
いつしか、おかあさんといっしょのお姉さんになり
また、童謡や、日本の歌が近くにある。

なんでかな。
きっと、つながっていく、必然があるんだろうね。

これからも、どこにつながっていくかわからないけれど
予想もしなかったところに行ったり
原点に戻って驚いたり
そういうひとつひとつを楽しんで、喜んで進んでいこう。

知り合いにもたくさん会えて、うれしい夜でした。

さぁ。週末の準備。ふぁいとぉ。

人気ブログランキングへ

|

« 「宝物のような一日」 | トップページ | 3月ファンタジーコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「宝物のような一日」 | トップページ | 3月ファンタジーコンサート »