« しょうこちゃん | トップページ | ネコかる »

2012年4月 6日 (金)

春の思い出

入園、入学、進級。
みなさん、新しい春。おめでとうございます。


ささやかながら、お祝い・・・というほどのものではありませんが
私の小さな頃のエピソードを。


Nyuenshiki_1

さて、これは・・・???


私の、幼稚園の入園式の時のもの、です。
記念にみんな一枚ずつ撮っていただく写真。
優し見守るマリア様の前で
「早く家に帰りたい」
と、不安でいっぱいの、わたし(笑)
4歳なりたて。
(それにしても、我ながらすごい顔・・・!)


人見知りが激しくて、引っ込み思案で、
自分から話しかけるのも、誰かに話しかけられるのも、
とっても苦手。
だったんですよ。本当に。

当時は、誰かに話しかけられると、
言葉よりも涙が出てくる、
というような子どもでした。

声のおっきな元気な男の子が、
教室で「わーーーっ!」と声を出すだけでも、
ビックリして泣いてしまうような子でした。

早生まれというのもあったと思いますが
身体も小さくて制服も靴も、一番小さいサイズがぶかぶか。
先生の言っていることも、
理解しているようなしていないような・・・。
スケッチブックを逆から使ってしまったり、
今何をする時間かわからなくてパニックになってしまったり、
運動会でも遠足でも、みんなを見てからやっとスタートする。

そして、自分でも、
「みんなのペースについていけてない」っていうことは、
おぼろげながらでも、実はとてもよくわかっていて
自信も持てませんでしたが
そんな私を、見守ってくれたのが、先生と家族。
人生で初めて出会ったいつもニコニコと優しかった先生は
園での私の心の支えでした。
そして、母が、若干やきもきしながらも
温かく見守り続けてくれたことで
なんとか幼稚園に通い続けられたんだと思います。

おかげさまで、「泣き虫ちゃん」は泣きながら
ちょっとずつ成長し
卒園式ではまわりを見なくても
立派に卒園証書を受け取る儀式をやりとげて
笑顔で卒園できたのでした。


その時の経験と思い出が
後に、番組でお姉さんを務めることになった時に
本当に本当に役に立ったし
「私、人見知りの泣き虫で良かった!!」
と思えることになったのです。

何が役に立つかわからないものですね。
そのお話は、機会があったら、またゆっくりね・・・。


子どもたちも、お父さんお母さんたちも。
楽しいことも不安なこともいっぱいあると思いますけど
大丈夫!
私はこんなに元気に大きくなりました(笑)
いっぱい笑って、素敵な春を!!!

 きよこ

Photo2


人気ブログランキングへ


Bannerlogo01

|

« しょうこちゃん | トップページ | ネコかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しょうこちゃん | トップページ | ネコかる »