« 春 はる | トップページ | うんどう会CD 『ぼくのミックスジュース』 »

2011年3月 5日 (土)

思い 思っていこう〜!

コメント、メッセージをくださったみなさん
ありがとうございます。

Photo1

「生まれてきてよかったなぁ」
と、今年も心から思ったのと
そう思わせてくれているみんながいることに

感謝。


今日、踊りのお師匠さんが話したある話題が
ここのところ、ずぅっと
はっきりとした言葉でではないけれど
思い感じていたことを
心地よく、言葉にしてもらった感じで
すっきりと、良い「個人的新年一日目(ん?二日目?)」を迎えた気がしました。


「大切なのは、思うこと!」


一言で言い表してしまうと、これなのだけれど
その中に含まれることが、ほんとうに、ほんとうだと思う。


今日のこれは、踊りについての話で
大まかにまとめてみると
「技術やかたちはもちろん大切だけれど
 役のあるものならば『自分は○○だ!』とか
 そうでなくても、流されずその瞬間をしっかりと捉えて踊るだけで
 表情も踊りも変わる。
 それは周囲の空気が変わるくらいに大きく変化できるもの。
 わかっていることでも、ひとつ芯を持って思うことが大切。」
というような話。

普段、できるだけ心がけていようと思っていることも
耳から改めて届くと、すとん、と思い出すように心に届くものだなぁ。

そして、この話題は
「こうして心から入っていっても良いし
 思い方がわからなければ、表情や仕草の表面的なものから
 アプローチしたって良い。
 かたちから入っても、かならず、気持ちはついてくるから」
という話になった。


これって、何にでも当てはまると、思う。

とてもとても、日常的な日々の中で。

例えば。
「姿勢が美しくありたいな」
なんて、どうでしょう?

ほんとうに、ちょっとのこと。
何気なく歩いているとき、一瞬、意識をしてみる。
「いま、どんな姿勢で歩いている?」と。
そして、あれ?と思ったのなら、背筋を伸ばそう、とか。
美しい姿勢の体のあり方がわからなければ
真似から。
周りの人で、自分が「いいな」と思う人の姿勢や意識なんかを
ちょっとだけもらってみて。


そんな小さなことが
自分の人生を変えてしまうことだって
きっとある、って、実は思っています。


子どもの頃、おとなしくて人見知りだったわたしは
バレリーナの、あの、すっと伸びた背筋とまっすぐな視線に憧れていました。
普段はドキドキしてしまって、そんなふうに振る舞うなんて決して出来なかったけど
バレエのお稽古の時間と、行き帰りの電車の中や歩いているときだけは
少しでも「らしく」(笑)みえるように
研究してイメージして真似をしてた。
バレエそのものにもそのイメージと思う力を生かせば良かったのだけどなぁ(笑)。
でもその結果、その姿勢ひとつで
なぜか、電車の中で話しかけられたおばさま(知らない方)に
『とてもしっかりもの』という印象をもたれたりしたのです。

それが、いつしか小さな自信となり
「わたしも、しっかりとした部分を持っているのかもしれない」
とちょっとだけ思うようになって、少しずつ他の部分にも影響があり
今につながっているような気がしています。
(だからといって、今もしっかりものでは・・・ないが・・・。
 ちょびっとだけ自信を持つことは出来たかもしれないと思ってる)

たまたま、わたしはバレエがきっかけだったというだけで
姿勢の話を書いたけど
料理、とか、表情、とか、言葉遣い、とか、もっと他のこと
なににでも、共通する話なのではないか、と・・・

そんなことをつらつら思った今日
書きながら、自分自身にも言い聞かせて。
(がんばろう、わたし!)


視野を広く持って
自分自身の芯をしっかりと持って。


そして
にっこにこと、わらっている自分でありたいなぁ〜〜と。
そう、思います。


あー、いい天気って嬉しいね。
みなさん、良い週末を!

  きよこ

Photo2
一昨日、ひな祭りの日に、初めて能楽堂へ行きました。
なにかしらきっかけがないと行かない場所や、物事ってあるものです。
いつも、できるだけ、身軽でいたいと思う。
色々、出会いたいと思う。

Photo3
そこで会った笹峰愛ちゃんとお茶をする。
誕生日が一緒なので、前祝いのように二人でケーキを食べた。
いや、日にちに関係なく、食べたとは思いますが。


人気ブログランキングへ


Bannerlogo01


|

« 春 はる | トップページ | うんどう会CD 『ぼくのミックスジュース』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春 はる | トップページ | うんどう会CD 『ぼくのミックスジュース』 »