« 魔法だと思うこと | トップページ | 「きよこさん、日本人だったんですか!?」 »

2011年1月14日 (金)

うたうたう

今日はレコーディングでした。

Photo1分厚いドア!

春頃発売だそうです。
詳しくはまた改めてお知らせしますね。

楽しいメドレーで、わたしも大好きな曲ばかりだったので
歌い終わるのがさみしいくらいに、楽しく歌わせていただきました。
皆様、ありがとうございました!

懐かしい再会あり(12〜3年ぶり!!)
お互い名前は知っていたけれど・・・という初対面あり
笑い声絶えない嬉しい現場でした。

デ・ポン!時代の色んな話も飛び出して・・・。
これは、また別の機会に書きますね。

Photo2


ところで。
自分の声って、客観的に聴くと不思議な感じがしますよね!?

レコーディングでは、特に感じるんです。
集中して声を聴くからっていうこともあるのかな。

いいところよりも、普段気がつかないような色んな部分ばかり気がついたりして。

自分の声には、喜ばされたり泣かされたり
これは歌だけではないですね。
自分自身にだって。

そんな時に、わたしの心の支えになっている言葉がいくつかあるのですけれど
わたしに歌を歌うことを薦めてくださった
亡くなった福田先生(福田和禾子先生)からいただいた
「きよこさん、声は、喉は、一生鍛えることができるんです。
 だから、一生歌い続けてくださいね」
という言葉があります。

声も、身体や肌と同じ。
大切に育てれば、ちゃんと成長するっていうこと。

福田先生のこの言葉は
「はぁぁぁぁぁ〜〜〜」としょんぼりしてしまった時に
「そうだ!がんばろう!」と思わせてくれる
枯れそうな花に注がれた水みたいな一滴の薬。

世界的な美しい声ではなくとも(恐れ多い!・・・というか身の程知らず)
自分の声は、自分にしか出せない世界に一つだけの声。
理想は高くもって(これは悪いことじゃないよね)
現実をしっかり見つめて育てていこうと。そう思うのです。

大切にしていることば。
他にもあるのですけど、また、いつか、機会があったらね。うひひ。


ことばって誰かの心に残って
未来に続いていくものなんですね。

歌となって、文字となって、時空を旅したり
遠く離れた誰かの心を癒したり
心に種として植えられて、長い時間を経て花開くことばがあったり。


話題がそれましたが。

今日のレコーディング。
たくさんのことを感じ、刺激があり、背筋伸び
楽しく、またがんばろう〜〜!と思った良い一日でした。

いいものが仕上がりますように。

  きよこ

人気ブログランキングへ

Bannerlogo01

|

« 魔法だと思うこと | トップページ | 「きよこさん、日本人だったんですか!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔法だと思うこと | トップページ | 「きよこさん、日本人だったんですか!?」 »