« ししざ流星群 | トップページ | 「今年はどんな一年でしたか?」 »

2010年12月15日 (水)

初心ということなのかな

わたしの初舞台のときからお世話になっているプロデューサーさんとお会いする。


当時、わたしは高校1年生。
毎日、学校の制服のまま、稽古場へ通っていた。

仕事というよりは、もう一つの学校へ通っているような感覚で
楽しくリハーサルへ行っていたあの頃。

当時お世話になっていた大人の方々を
どんな会社のどんなポジションの方なのかも理解しないまま
わたしたちは無邪気にお付き合いしてきたけれど
今になると、「うっひゃぁ〜〜」と驚くような方々ばかり。
でも、昔も今も変わらずお付き合いさせていただいていること
有り難いです。

どんなに時間が経っても、あの頃、お世話になった方々の頭の中では
今も、わたしは当時のままらしい。
う〜〜ん・・・本当〜〜〜???(笑)
いや、見た目の話ではないのでしょうね。

ただ、右も左もわからずに
顔も心もドすっぴんで
勢いだけでやっていたあの頃。
それを許容してくださり、可愛がってくださった大人の人たち。
そして、今になっても、同じように可愛がってくださる。

本当に、子どもみたいなものなのだなぁと思う。

その時期を見られているというのは
もう、何も隠せるものはないし
無条件に信用しているし
そういう人たちがいるということが
いかに有り難く幸せなことなのか
ということを、やっと、今さら、理解し始める。
遅いなぁ、成長。
でも、そういうタイミングなのでしょう。


ここのところ
モノもアタマの中も
色んなものを一度整理したい!
と、突然思い立ち
かなり大胆に整理を始めたのですが
そうなると、本当に必要なものは
実はとても少ない、と思うようになりました。
あれば便利、だけど、多すぎるモノは、不自由になる、と。
どんどんモノも何も増えてゆく。
けれど、片手が空いているくらいが、身軽で良いものだと。
気がついた時には、見直して
頭の中に、キラキラとした思い出として残してゆくようにしようと。

それと同じように
わたしなりに経験して身に付いてきたことも
中には、本当は必要ない鎧だったり
そういうものがついているかもしれない。
ついてきているでしょう。それは自然なこと。

それを
もう一度、あの頃みたいに、な〜んにもない自分に
削ぎおとしてみたいな、と。
そんなことを思いました。

そうしてみても、必ず、身に付いているものはあるはずだし
本当に大切なものが、はっきりくっきりするであろうと。


笑いながら見守ってくれている人たちがいること。
その安心感と、感謝。
そんな話をしたわけじゃないけど
色んなことを感じさせてくれた、今日の時間。
最初、ということは、たまに思い出してみると良いのかもしれない。
ジタバタもするし、泣いたり笑ったりもすると思うけど
多くの人たちと関わってみんなでたくさん笑いたいと思う。
そんなことを思う、一日。

  きよこ

Photo
青空がまぶしい。

人気ブログランキングへ

Bannerlogo01

|

« ししざ流星群 | トップページ | 「今年はどんな一年でしたか?」 »

コメント

私も最近同じようなことを考えていました。今年は心と時間にあまり余裕がなく忙しくて突っ走っていたため、新年はちょっといろいろ整理して迎えたいなぁと思って。
必要なものってホント、意外と少ないですよね。
人との出会いも今年は沢山あり過ぎて少々疲れてしまう場面もありましたが、来年は自分らしくマイペースでいこうかなぁ~なんて考えてます(^^)

投稿: 主婦5年目。 | 2010年12月17日 (金) 19:14

出張から帰ってくるとついつい
ぽちぽち日記を見てしまいます。

で、ちょっとほっとして仕事に精を出す。
最近はこれが当たり前になってきてます。

いつも笑って嫌な事を吹き飛ばしましょう!

投稿: あそう | 2010年12月16日 (木) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ししざ流星群 | トップページ | 「今年はどんな一年でしたか?」 »