« よりみち すれすれ そんな色々 | トップページ | So Happy »

2010年12月 4日 (土)

そんな機会なので考えてみたこと

一つの話題があるタイミングで集中してくることはよくあります。

それまでにあまり関心を持たなかったこととか
無意識に捉えていたものとか
改めて考えてみなかったことにむき合えるいい機会。
自分一人では知らなかったりスルーしてしまうことって、多いものね。

ここのところは 「エコ」 についてを考えさせられる機会が多いのです。


じゃぁ。
わたしは、それについて、どんな風に考えているだろう。



子どもの頃。
毎年の夏休みは、親戚がやっている山の中のロッジで夏を過ごすことが多かった。
ほんとうに、ポツンと、山の中に建つ、山小屋。
隣のお家は、車でずーっと走って一番近くの村までいかないとないところ。
人は、山に登りにくる人たちと、親戚家族と、私たち。
あとは、見渡す限り、ぜーーーーーんぶ 自然。
土と木々と草花と虫とそびえ立つ山々と空と太陽と雲と・・・。
東京の都会から離れて行く、大好きだった山の中。
そこへ行って初めて感じた違和感は

裏庭の草花の中にポンと捨てられた
ソフトクリームの紙の包み。

夏休みは、そこと、もう一つ。
海沿いの町にも毎年行っていた。
家族で魚屋さんをのぞいたり、海釣りを覚えたのもそこだった。
防波堤に足を投げ出して、釣り竿を持って、ぼーっとしていた時
釣りのエサの入っていたらしいプラスチックのパックが
波に漂っているのが目に飛び込んだ。

どちらも、子ども心に、美しくないな、と思った。

子どもの頃に考えるでもなく感じたことというのは
案外忘れないものだね。

エコとは関係ないかもしれないけれど
思い出されたのはこれだった。

では。
自分がそういうことにいつでも敏感でいただろうか。
洗剤やゴミのことや色々を
自然に耳にして大きくなったけれど
では実際にはどこまで考えてきただろう。
普段、なにをしているかなぁ。

色々な情報がある中
今のわたしが思うのは
自分が無理のない範囲で、でも、出来る限り一つ一つに丁寧に考えて向かい合いたいな
ということ。
大きなことも必要だと思うけれど
個人レベルでの目の前のことと自分の気持ちを大切にしたい。

便利なものは、やはり便利だし
快適なものはたくさんあって
そういうものにやっぱり頼ってるし。

その中で、ちょっとだけ、いつも立ち止まるのは
ひとつの行動やひとつの選択が
「これは、子どもの頃に過ごしたあの山や海が、喜ぶかな。
 それは自分が楽しいことかな」
と、思える時には思うようにしようとしている。
その行動はその選択は
自分が心楽しく気分の良いものであるかどうか、と。
出来る時に、出来ることをして、それが心地よいことにつながるものであったら良いと。

自問自答すること。

今、思ったのは、そんなこと。

洋服の山を見つめながら、エコについて考える。


まず、片付けよう。


  きよこ

Photo10

|

« よりみち すれすれ そんな色々 | トップページ | So Happy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よりみち すれすれ そんな色々 | トップページ | So Happy »