« 予期しない理由 | トップページ | ありがとう〜〜〜 »

2010年4月16日 (金)

春 思うこと

久しぶりの長文です。


久しぶりに いろいろ 思うこと感じてることです。
こういうことは 「書こう!」と思った時でないと書けないもので
色んなタイミングがあって書けることだと思うので
だーーー っと書くけど
『元気なきよこさんが見たいの!』
という人は
読み飛ばしちゃってください。
どぞ よろしく。


少し前のことだけど。

どうやら疲れてしまっていたらしい。


わたしらしくもない。

と言いたいところだけど、誰だって疲れることはある。


身体の疲れに関しては、これは本当に鈍感なのか、疲れにくい体質なのか
はたまた うまくサボる(?)ことを知っているのかなんだか ぜーんぜんわからないけど
これは 本当に あまり疲れたということを知らない。
無理をする前に、何らかの対処をしているか
もーどーにもならん!と身体が判断した時には
熱とかでちゃって強制的に寝込んだりさせられたりすることもあるから
まぁ、それなりにうまくやっているのでしょう。


それこそ 気持ちの持ちようで 乗り切ってしまうこともあるわけで。

でも、それは、その後でちゃんと何かしらの調整をしているんだよね。

たまに 信じられないくらい長時間寝たりするのも
必要でやっていることなんでしょう。


それと同じことを
心にしてあげられていなかった。

ということがわかった。


心も 「普通に」 疲れるということを
認める気がなかったことが 今回わかったことで
コトを大変にしていた原因でもあった。

疲れたり 落ち込んだり そんなこと
そうなる理由も見当たらないし
なんで 今 そうなっちゃうの!?わたし!!??
と 自分の精神状態を 完全無視して
「なにをやってんのー ほらぁ〜〜 明るく楽しくがんばれがんばれ〜〜」
と無理矢理なポジティブシンキングと叱咤激励で突っ走っていたら
余計に疲れてしまった。
当たり前。
そんなことに気がつかない自分にがっくし。


落ち込みまくって爆発しまくって
やっと、自分の「本当のきもち」に気がついた。

というか

やっと「本当の気持ち」を見つめて、それを受け止める勇気が出た。
という感じでした。

疲れてたことにも 気がついていなかったのか 気がつきたくなかったのか。
それを はじめて ちゃんと「疲れたんだ わたし」と。
認めることができた。

そうしたら
「そうかそうか、わたしは本当はこう思っていたのか。わたしよ、無理させてごめんね。」
と思えた日があって 一晩経ったら

すっきりと 本当にすっきりと
とても『普通』の状態に戻った。


そんな日々の中にも
人と笑う時間もあり 元気に過ごす時間もありで
そんな時間には本当に助けられていた。


わたしには『あぁ 天使の言葉』キラキラ〜〜という言葉をくれた人もあった。
本人には自覚なしかもしれないけど
心から感謝しています。

「気づく」ということが これほど大切なことだったとは・・・
と目からうろこポロポロ
疲れたけれど 良い時間でした。
とてもすっきりして 高熱を出してすっとひいた翌日の朝 という感じです。

と 今言えることが 本当に嬉しい。
周りの方々には ゴメンナサイ ということもあったかもしれないけれど。
あったと思う。
これを読んでいる支えてくれているたくさんの人たち。ごめんなさい。
そして ありがとうです。

今後もこういうことは かならずやってくると思うけれど
まず 自分を愛して 大切にして 可愛がって
暴風も受け止めて その時必要な時間をかけて
自分を育てていこうと思う。


不思議なもので
植物が水と太陽のバランスがいいと 気持ち良く育っていくのと同じように
自分の「本当に気持ち」に気づいて 弱いところとかを受け止めたら
心が伸びやかになって やりたいことや楽しいことが自然と芽を出し育ってきました。


今までも潰れそうになることは 何度もあったけれど
泣きながら 迷いながら そんな時に助けてくれる人現れ
支えられ 向き合ってジタバタして
なんとか立ち上がって
その分だけ 笑えるようになっている気がします。
強くはなっているかどうかわからないけれど
得ているものはたくさんあります。

その時に支えてくれた人たちへの 感謝の気持ちは
きらきらと笑えるわたしになる事で返したい。

そして いつもたくさんの人に助けられている このわたしが
   だれかの力になることがあるのなら
笑って泣いてまた立ち直って とやりながら 
軽やかになった足でこれからも走っていこうと思います。


いろいろ 書いちゃいましたけど
ようは 単に
「疲れたびーーー」
というだけのことなので ご心配なく。
まぁ たまには こんな真面目な話も ということで。


みなさんの心にも 春の風が吹きますよう。
これからも どーぞ よろしくです。


さて そんなわたしは
自分の周りにある 好きなものが
あれこれ みえてきて きらきらと輝きだしました。

一つひとつ 色々なかたちで 届けてゆきますね。


 まだまだ寒い日が続いていますが
  寒さはもう少しの辛抱だ!・・・と願う 春の日に


        きよこ


Bannerlogo01

|

« 予期しない理由 | トップページ | ありがとう〜〜〜 »

コメント

ほ~んと、ながっ!( ̄ー ̄)ニヤリ

生きていると色々あって
自分で精神的に来てるなって思っても
人前ではどうしても弱い所が見せられなくて
また疲れちゃう。

だれでもあるぜよ←はやりの龍馬風で!

泣きたい時には声を出して思いっきり泣こう!

人は前にしか進めない。

投稿: あそう | 2010年4月19日 (月) 17:28

心の疲れで一番難しいのは、明確な指標がないこと。
熱があったら休みます。
心の「ネツ」は測れない。これが痛い。
心を休ませてあげる客観的な理由を見つけられないのが
痛い。
だから、上手に自分で気がついて、
休ませてあげないといけないのだと、思ってても
うまくできない。そこが難しいですよね。

投稿: ゴーヤな日々 | 2010年4月18日 (日) 23:49

身体の疲れってわかりやすいけど、心の疲れってどこかごまかして紛らわそうとしたりしますよね。きっときよこ姉さんはすごく頑張り屋さん。心配かけまいと、そしてみんなの期待に応えようと毎日努力されてるんだと思うんです。その姿勢はみんなに伝わってるし、きよこ姉さんの人柄にもよく出ていますよ(^^)でも弱くなってしまうのも自然なことだしどんなきよこ姉さんでも大好きだし応援しています。私なんて疲れたらすぐイライラするし疲れ過ぎたらすぐ熱出るし、けっこうわかりやすく身体ができてるみたいなんで(笑)。またリセットしながらマイペースで毎日を過ごせたらいいですよね(^^)陰ながら応援していますヨo(^-^)o

投稿: 主婦5年目。 | 2010年4月18日 (日) 19:41

初めまして。

今日はどんなことが書いてあるのか、
ブログの更新をいつも楽しみにしています。

お仕事頑張って下さいね!

投稿: いずみ | 2010年4月18日 (日) 14:54

こんにちは。

きよこさん、頑張りすぎたんですね。皆のために。でも、時々休んで、心身にメンテナンスをすることは大切です。そのやり方は、人それぞれ。

基本は、自分のペースを乱さないように、スケジュール化することではないでしょうか。他人に合わせ過ぎると、疲れてしまいますね。

ある程度は、仕方ないけれど、過剰適応は、自分を痛めつけます。もちろん、適当にやれということでもない(笑)。自分のペースを周囲に理解してもらうことも大切です。

投稿: 流風 | 2010年4月18日 (日) 09:01

きよこさんの深い胸のうちを
伝えてくれてありがとうです。

 いままでのコメントする中で
 きよこさんを知らず知らず傷つけ
 追い込んでしまった言葉があったら
 ごめんなさいですm(_"_)m


頑張るんだけど頑張りすぎず
笑ったり泣いたり怒ったり
ダッシュで走って、時にじっくり休んで(^^)
目で耳で、
素敵なものを五感でフルに感じて
心や体に優しいペースで
毎日を幸せに過ごせるよう
素敵な日々を送って欲しいです(^^)

ん??文章大丈夫かな???
うまくまとまったような
まとまらんような・・・^^;

どうしても書きたくて
こんな夜中に失礼しましたm(_"_)m

投稿: どんべえ | 2010年4月18日 (日) 01:44

頑張って疲れている人に、『頑張って』という思いや言葉って、
しんどいよね。

疲れているときは、素直に体も心も休めて。
休むことって、何も悪くない。

無理して踏ん張らなくちゃいけないことも沢山あるけど。

でもやっぱり無理はいけない。
心の声に耳を傾けて。

私の身近な人に、心が弱ってしまった人が数人います。
見てるのも辛いけど、本人が一番辛い。
けど、無理しないでとも頑張れとも言えない。
それが出来たら、病気になってないから。
そうならないためにも、出来るのであれば、心もちゃんと休めてね。

と、わかったようなこと書いてるけど、全然そんな人の役に立ててない私(;^ω^)

投稿: ないち | 2010年4月17日 (土) 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予期しない理由 | トップページ | ありがとう〜〜〜 »