« 寒く熱い日 | トップページ | 気合い »

2010年4月24日 (土)

流れ

わたしの毎日は・・・といっても 必ず毎日という訳ではないけれど
でもほぼ毎日
いくつかの場所へ行って、色々な人に会うということが多い。

自分がどんな状態であっても
人と接している。
これが、わたしにとって
自分の中をぐるぐるとかき混ぜてくれて
滞らずにいさせてくれているんだなぁ、と嬉しく思ってる。
人との出会いは本当に面白い。
今日も、本当に偶然、ずっと「会いたいですねー!」と言っていた方と再会した。
半年ぶりくらいだったかしら。
こんな偶然がしばしば起こることも 流れの一つ。

行く場所も、行った先の目的も違う。
スタジオやプロダクションや、はたまた編集室だったり
その目的は、収録や撮影だったり、リハーサル、録音、打ち合わせや、コンサートなどなどで
行く先々で毎回違う 色んな感覚を使うことになるので これも楽しい。

Photo1_2
  こんな日もあるのです。
  でも、わたしは実は何も手は出せません。
  希望を言って、あとは見守るだけなのです。
     ミナサマ アリガトウゴザイマス。


移動もあちこち。
例えば今日は 中野〜六本木〜西麻布など。
どんどん移動する。


こうして考えてみると
ちゃんと流れるようにできているような気がする。

もちろん まったく同じ毎日をくり返しているだけのように思う人がいたとしても
天気も 接する人も そして本人も 時間が流れている限りは
まったく同じということはないのですよね。


そんなことを考えていたら
タイムリーに 今日 そんな話になった。

人見知りだった方が、ある時期に思い立ってアメリカへ留学したのが
自分にとっては、結構大きな転機だった、という話だった。
それまで自分が描いていた平凡な人生設計とはまったく違ってしまったけれど
「乗り換える選択は誰にでもある」
と自分が思えたことで、面白い流れになっているし
これからも、何歳になっても踏み出せる自分でありたいね
と。


流れ。


わたしがいつも 大切にしようと心がけているもの。

心がけている、ということは
出来なくなっていることがある、という自覚があるということでもあるのです。


わたしも 不思議な縁と流れの中で
いくつかの大きな転機と 多分小さな転機もあって
いつも身軽に乗って乗り換えて
においをかぎ、耳を澄ませ、あとは感覚のまま
楽しそうで心がワクワクする方向へ進んできた結果
気がついたら 現在に至る
という感じなのですけれど
その中でも 時には 迷い立ち止まり 見失い
うろうろぐるぐるすることもあったし
これからもあると思う。

でも、出来るだけ身軽に、気持ちの良い流れの中で
さらさらと流れてゆきたいと思う。
流されるのでなく。

その流れに乗ってゆくために
流れたい方へと流れるために大切なのは
ノリ!と同時に 浮ついていないこと なのではないかしら・・・

時にはジェットでもつけているくらいに勢いが必要なこともあるし
そんな時の自分は大好きだけど
それは すとん と とてもとても どうしようもないくらいにシンプルな自分
という状態を持っているからこそ出せる 勢いなのだろうと。

それをわからずに突き進んでいる時は
なんだかウワスベリをしていて きっと
周りが見えなくなっている。


と そんなことを、ふわふわ考えていて
思い当たったのは
踊りの稽古で何度も何度も それこそ耳にタコができるんじゃないかと思うほどに
何度も言われた言葉。

「床を踏め!!!」

どんなに難しく、速い振り付けも
ちゃんと床を大切に踏んでいれば
確実に足が床をとらえていれば 無駄な力はいらない。
どんな動きにもちゃんと対応できるし、素早くシンプルに身体は動くし
どんなに速い動きもゆっくりに感じていくし
何より、無駄がないので動きがきれいだ。
でも、床を踏めないとき・・・
足で床を弾くようにしていると、必要以上の力が必要になって疲れてしまう。
わたしは筋力が少しばかり強かったので 足に頼ってしまうことも少なくなかった。
いや、逆かも。いらない筋力をつけてしまっていたのかもしれない。
だからこそ くり返し言われていたのだろうと思う。
床を踏んで!


地に足をつけて。

ちゃんと地面を蹴ることができれば
とん と小さな力でも
行きたい方へ すっと動くことができる。
水の中を想像すれば もっとわかる。
無理なく。自由に。心地よく。


気持ち良く 流れてゆくために
自分の真ん中に立っていよう。
真ん中を知ろう。

見失うことがあっても
また見つければいい。
思い出せばいい。


そんなことを思った 一日でした。

今日 お世話になった方々
ありがとうございました。

  きよこ

Photo2

 食事は大切。たくさん食べよう!
 最近 見つけた お気に入りのお店。
 心が喜ぶ場所です。

|

« 寒く熱い日 | トップページ | 気合い »

コメント

自分が何処に立っているかを忘れなければ
何とかなるものです。

「立場」って言葉は最近大事だと思います。
背伸びしても、縮こまっても無理が出ます。

「立場」をわきまえて自然体が一番かな?

投稿: あそう | 2010年4月26日 (月) 10:24

こんばんは☆
毎回思いますがきよこ姉さん、詩人みたい(笑)流れるような文章でステキです(^^)
お気に入りのお店。いいなぁ。私のお気に入りのお店は近所の激安スーパーかなぁ。

投稿: 主婦5年目。 | 2010年4月25日 (日) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒く熱い日 | トップページ | 気合い »