« 肌の話 | トップページ | 仕事中 »

2010年4月 9日 (金)

ビスケット

「ふしぎな ポケット」という歌を知っていますか?

きっと一度は耳にしたことがあるのでは??

以前、雑誌のインタビューにもお話ししたことがありますが、わたしのかなり古い記憶の一つに、この歌がランクインしています。


ポケットをたたくとビスケットがふえる という この歌。
ふざけて「ビスケットがポケットの中で割れてどんどん増えてるんだよねー」なんて、よく話したものですが、これを『本気』でそういう歌だと思っていた人ありで、びっくり大盛り上がりしまして。

わたしの古い記憶の話ですが、かなり小さい頃・・・たぶん3歳くらいの頃に
母にポケットを叩いてもらいながら、この歌を歌ってもらうのが好きでした。
この歌の歌詞が載っている絵本を持っていたので、その絵を見ながらだったのですが
自分の頭の中では
その絵と、母の声と、歌詞と
それらがアタマの中なのか、心の中なのかはわからないけれど
わたしの中である映像が浮かんでいて
夢を見ているようにその時間を過ごしていたのを覚えてます。

見ているものが動かない絵であっても、実際の映像であっても
歌や歌詞の世界や、はたまた母だったり誰かの声など
色んなものが与えてくれるイメージの世界はそれはとても大きくて
それぞれの頭の中で繰り広げられる世界が必ずあるんじゃないかなぁ
とわたしは思っています。
少なくとも、わたしは今でもそういう部分がかなりあって
実際に目にはしているけれど
そこからイメージが広がって
はっきりとした世界が心の中にあるのを見ていることがある。
自分の中の世界ですね。(たまに「単なる妄想」とも言われますが・・・)
わたしは、それが、とても好き。
そして、わたしが表現するものからも
誰かが何かをイメージしてそれぞれの世界が出来ていったら嬉しいと思ってます。
本当に。本当に。
だから、この仕事をしているのかもしれないな、と最近少し思ったりします。


小さなきよこのイメージしてたビスケットは↓こんなビスケットだった。間違いなく。

P1000701

「ふしぎな ポケット」
昨年100歳を迎えられた 大好きな まどみちお さんの詩です。


|

« 肌の話 | トップページ | 仕事中 »

コメント

幼稚園に通う娘がまだ2~3歳頃の時
ポケットにビスケットを入れ
歌いながら1枚1枚出していったら
「うわ~happy01」ときらきらした目で
出てくるビスケットに驚いていた時の顔を
思い出しますhappy01

同じ歌でも1人でただ聞くのと
一緒に歌ったり手遊びしながら歌うのって
子供の心への残り方が違いますね!

うちの子供の心に印象深い『デ・ポン』も
子供にとっては不思議な音楽と共にきよこさんが
踊る踊りが子供にとって
とても不思議で新鮮な空間であったのかと!
そしてその踊りをtvの前で
ママと一緒に踊ったことが
とっても楽しく子供の心に
いつまでも残っているんだな~と思いますhappy01

投稿: どんべえ | 2010年4月10日 (土) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肌の話 | トップページ | 仕事中 »