« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

ブルームーン

今日は満月
 
ブルームーン
 
 
 
ごくまれに
ひとつきに2回 満月になることがあります。
 
 
 
その2回目の満月を
ブルームーン というのだそうです。
 
 
今日がそう。
 
 
 
色々ないわれはありますが
願い事がかなう
 
と聞いたこともあります
 
 
 
今年は その めずらしい
ブルームーンが
一年に二回ある。
 
そんなことは
本当にめずらしいのだそうです。
 
 
今日のは 二回目。
 
 
今年最初のブルームーンは
 
1月末でした。
 
その時わたしは
願いのひとつがかなって、満月の世界にいました。
 
 
さて。
春のブルームーン。
 
何を願いましょうか?
 
 
 
そこからは、どんな月が見えますか?
 
写真はビル群ですが
満開桜の花の向こうに輝く月も見えました。

| | コメント (3)

2010年3月29日 (月)

グーパンチ!

昔  子供の頃。

ものすごく 悔しかった出来事があった。


小学生の時のこと。

ある日のバレエのレッスンで
あるステップが出来なかった。

わたしは 新しいバレエ教室に移ったばかりで
そこに通っている他のみんなは いつもやっているステップだった。


悔しくて悔しくて  毎日 道路で練習した。


結局 出来るようになるまでに時間はそうかからなかったけど
あの気持ちだけは鮮明に覚えている。


大人になるまでにも なってからも 悔しかったことは
大なり小なり あるけど
(だんだん くだらない悔しい事件なんかもあって笑っちゃうけど)
悔しさって 一律の感情じゃないよね。
色んな悔しさに出会うけど 人に対してとかじゃなくて
自分への悔しさは 実は 楽しい。

同じ気持ちのものに 久しぶりに 出会ってしまった。

自分に対しての 「くぅ〜〜〜っ!!!きぃ〜〜〜!!!」っていう感じ。
きよこ 必死。
悔しくって 楽しくって たまらない。
心の中で 自分にグーパンチ。


あはははは。
楽しいじゃない。

これだから 楽しい。こうこなくちゃ。

P1000633

春は 毎年 何かを始めることになります。
なぜか 良い出会いがあり 色んなきっかけが生まれます。
昨年も そうでした。
今年も そうみたいです。

みなさんは?どうですか??


P.S 先日の飴!食べました。
   バッグは無事でした。
   他の持ち物も すべて元通り。イエイ。


Bannerlogo01

day by day | | コメント (1)

2010年3月28日 (日)

リサとガスパール& ペネロペ展

リサとガスパール&<br />
 ペネロペ展
薦めとお誘いがあって、行ってきました。

並んだ原画の数、約150点。
一枚一枚の鮮やかさ、丁寧さ、勢いが充満しているような会場の雰囲気でした。

作品の人気と日曜日ということもあり
スゴイ人!でしたが、みんな笑顔だった。

わたしは、次、予定があってかけあしになってしまったけれど
行って良かった。


日曜日の銀座は
歩行者天国。
外へ出たら
曇り空、寒い中、5歳くらいの男の子がシャボン玉をしてた。
道行く人々が、一瞬、足を止めてシャボン玉を眺めてにっこりしてゆく。

銀座の大通りの真ん中で。
絵本のような光景だった。


幸せは、笑顔は、だれもが作り出せるものだと思う。

春の寒空の下、男の子から学んだこと。

リサとガスパール&ペネロペ展
銀座松屋にて
明日までです。


Bannerlogo01

day by day | | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

反乱

反乱
大事な打ち合わせ。

待ち合わせ場所に早めに着いたので
忘れ物がないかカバンの中を確かめた。

その時


ファイルやピルケースや色んなものが、見たことない柄に。


はい…??


グロスの中身がすごいいきおいでもれていた。

が〜ん…


そういえば、出掛ける前に使って、キャップがしめにくかったのを力任せにグイッと押し込んだ記憶が。


すみません。
もうしません。
丁寧に扱います。


楽譜や台本は無事だった。

飴は、中身は無事だったけれど、包み紙はベタベタ。
食べるべき?
やめるべき?

| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

まぁるい

Moon

とあるタレントさんとお話しさせていただく機会があった。
テレビでも人気の女性タレントさん。

ふんわりと まぁるい 心地いい空気というのか
気がついたら そこでお話ししてたという感じだった。

気持ちの粒が優しくて細かくて すっと溶け込んでくるような感じ。


寒い日だったけど みんなあったかくなった日でした。


よし。
わたしも。


| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

空飛ぶきよこ

あっはっは!!

昨日の 面白かった??
面白いよね!?

ゴーヤな日々さんのコメントに 爆笑でした。


あれは イギリスのケンブリッジ大学の研究の結果
そんなことがわかった ということでした。(確か・・・そう。)
↑完全受け売り の割に 不確かでゴメンナサイ。

あーー おしろもかった!!


さて突然ですけど

空飛ぶ夢って 見ますか??

先日
ものすごく風の強かった夜がありましたよね。
あの晩 久しぶり(・・・でもないかな)に 空を飛ぶ夢を見ました。


なぜか両手にスケッチブックくらいの大きさの厚紙を持って
それで空気抵抗をつくって 飛んでいるようでした。
ナウシカのメーヴェみたいに。あんなにカッコ良くないけど。なんたって厚紙だから(笑)

きもちよく飛んでいたので 楽しかった。

ゴーゴーという風の音は
暗闇のなかで聞いていると 怖くもあるけれど
なんだか 気持ちの浮き沈みの時みたい と考えるとかなり楽しいな
なんていうことを思いながら あの日 あの風の音を聞いていました。

あの日の あの強風は
「風の何者か」が
気持ちがものすごく荒れまくってて
「こんにゃろーーーー」
なんて ぶんぶん 思い切り暴れてるのだとしたら・・・??

かなり勝手で困っちゃうけど
まぁ、仕方ないよねー、そんな日もあるよねー
なんて思って
にやにやした春の夜でした。


わたしも そんな日があるかもしれないけど
迷惑はかけないようにしよう。
もしも そんな日があって 迷惑かけてしまったら いさぎよく あやまります。

今のうちに あやまっておこうか・・・(゚ー゚;


P1000623

今日はどんな夢を見るだろう???

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

こんちには

さくら さきめはじましたね。
みなさんは もう みまたしか?

じつは この ぶしんょう


にんんげ は
もじ を
にしんき する とき
その さしいょ と
さいご の もさじえ
あいてっれば
じばゅんん が
めくゃちちゃ でも
ちんゃと よめる

のだそうで


じんばゅん を
いかえれて かいてしまみた。

どでうす?


よまめしたか???(笑)

Kjpg

おもろしいの みつけゃちった!!

Bannerlogo01

day by day | | コメント (3)

2010年3月22日 (月)

ストライク!

原稿を書いてて


気持ち良く当てはまる言葉がみつからず


あれでもない  こーでもない


と ぐるぐるぐる・・・。


ひょい っと手元のマドラーを見たら


  『You think too much』


と書いてあった。


P1000617_2

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

西麻布にて

西麻布のプロダクションへ
お願いしていた(本当にありがとうございます!!)モノを受け取りに。


六本木〜西麻布は 懐かしい街。

Azabu


幼い頃は、レモンパイ(美味しいお店があって大好きだったらしい。今はもうないんだって)と、アイスクリーム(写真。ここは今もかわらず)目的で 家族で。
学生時代は、学校と、そして、もう活動始めてたお芝居や舞台のリハーサルに。
ダンスのレッスンで通っていた時期もあり。

家族と。友だちと。一人で。仕事の仲間と。


時代が変わり、風景が変わっても
やっぱり懐かしさあり。
そして、これからを想像して、どんな関わり方をするのか、楽しみもあり。


そんなことを考えながら、次の移動先へ。
学生時代を思い出して
西麻布からバスに乗ってみた。


車内で 見知らぬおばあちゃまが
ご自分の隣の席を勧めてくださったので 座る。

ほんの、一言、二言、言葉と にっこりと笑顔を交わして 
あとは前を見つめて 座っているだけだった 10分間。

ただそれだけ。

だけど。


私の祖母は もう他界しているので
大人になった私が 今 祖母と一緒の時間を過ごしたらどんなかを
想像出来ないし したこともなかったけれど
もし 今 「おばあちゃん」 といることができたら
こんな感じなのかもしれない
と思った あったかい 静かな 気持ちの良い時間でした。

おばあちゃま ありがとう。

知らないはずの 懐かしい記憶のようでした。

これから どんな未来に会うのかな。
懐かしさを増やすのかな。
わくわくする。


Bannerlogo01

day by day | | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

芽生え

芽生え
今年初めて自然に咲いている桜を見た今日

初めてケチャを体験。


ケチャ。


バリの娯楽としての芸能・舞踊で有名だけど
今、よく見られるストーリー仕立てのケチャは観賞用につくられたもの。

ざっくりとした説明で、若干の誤解が生じる可能性を覚悟で話すけど
今のような、ストーリーをおりまぜたケチャになったのはごくごく近代。

もともとは
『声』という一番原始的な楽器で音楽を奏でて
天=神様とつながる
そのための儀礼的なものだったみたい。


見るのと
実際に体験するのとは
何事も全然違うけれど

その中でも

出会った瞬間に
自分が特別にドキドキするものがある。


一年くらい前に出演したあるライブで
「うわー!これ大好き!!」
と思った音楽に出会った時も
私の目が変化したのか!?
と思うほど
今まで見ていた全てのものの色が
がらりと違う色に見えるようになった(と思えた)くらいに
それはものすごぉい衝撃だったのだけど

今回も
かなりの嬉しい衝撃の出会いでした。

一生の間に どれだけ そんな出会いができるかなぁ。
このブログで出会ったみなさんとも
もしかしたら 衝撃的出会い!かもしれない。
人とも ものとも
良い出会い していきたいものですね。

新たなものに ふっと 一歩を踏み出せるように
足取り軽く 軽く。


衝撃 といえば


今日の稽古中

チャッチャッ という声をあげながら
両手を 頭の上で ひらひらとさせ
ずんずんと前へ進んでいく集団(わたしたち)
を鏡で見た時も

かなり 衝撃的 でした。


楽しそうだっただけに

より 怖かった(笑)


とりあえず 一回こっきりの講座だったのは
良かったのかもしれない。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

絶妙

P1000606


『きよこさん お元気ですか』

突然届いたメール。


わぉ!
ごぶさたしてたプロデューサーさん。

確か今、地方にいるはず!と思ったら 都内にいますとのこと。


お互い絶妙のタイミングで 時間が合って
感動の再会。

番組の話、仕事の話、雑談まで

大盛り上がり。


文字どおり 話に花が咲きました。

   満開。

このプロデューサーさんに出会ったきっかけも
なんだかすごいタイミングで これまた絶妙だった。

人の縁の不思議と楽しさ。

それを大爆笑で話せる人との出会いに  感謝!!!

| | コメント (1)

2010年3月17日 (水)

女子会

スタイリストさんとメイクさんと ご飯会。


Lanch


時間を忘れて

美味しいもの食べて
しゃべって
笑って

小さい「抱負会」

現場では 緊張感の中で会う という楽しみがあるけど
現場を離れた場所での ゆるくて のんびりとした時間は
じんわりと貴重で
それを共有出来ることの 嬉しさと 感謝と。


アタマと心に
いい風が吹き込みました。


言葉は 自分を強くする ということに出会った日。
栄養ドリンクをもらったようです。


次の開催の時は
ちょっぴりでも 今より 柔らかく笑っている自分になっていよう と
別れ際 思った きよこでした。


Pink

私たちの周りに マンガのようにふきだしが出ているとしたら
きっと こんなカンジだったに違いない。
いつも こんな 明るい色のふきだしが出ているなら 嬉しいと思うけど どう???

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

贈り物

P1000603


大切な友人から 幸せが届いた。


友人とその家族の 大きな大きな喜び。

その ひとかけらが そーーーっと そして ぎゅっと箱につまってた。

その瞬間 
わけてもらった幸せを
涙が出そうなほど 大切に思った。

嬉しさは 幸せは
笑顔を思い出させてくれる。

ふわんと まぁるい 優しい気持ちを
小さくても しっかりと 
届けあっていきたいと思う。

わたしも。


感謝。

| | コメント (1)

2010年3月15日 (月)

ごたんだ

ごたんだ
打ち合わせで五反田へ。


ごたんだ。


父のお気に入りの洋食屋さんがあり、子どもの頃、家族で毎週のように訪れた町です。


わたしが赤ちゃんだった頃から連れていってもらっていたので
物心ついた時には覚えていたいくつかの地名の中の
懐かしいひびき。


五反田。

子どもの頃は

「ごたんだ」=「ごはんだ」

と思ってました。


いまだに心の中で
呼んでます。

ごはんだ。

| | コメント (1)

2010年3月14日 (日)

ミスマッチ

先日、お世話になっているスタッフさんから

『ふろしき』をいただきました。

Furoshiki


ふろしき。


使いますか?


わたしは、使っています。

バリ舞踊のお稽古に行く時に
カイン(巻きスカートのように使う大きな布)やキパス(扇子)、Tシャツなんかを
一つにまとめて持っていくのに使います。

便利なんですよ。
ぎゅっと結んでしまえば、かさばるものも小さくまとまるし。

でもね
カバンから取り出すと、よく
「きよちゃんとふろしきって、ミスマッチで、いいよね〜〜」
と言われます。

普段のわたしの服装や持ち物からは、あまり想像できないものみたい。


自分でも、そう思う(笑)

実は、これ、きよこの「切り替えアイテム」なんです。


ずいぶん前のことですが
歌舞伎の演目の一つ
「娘道成寺」の清姫を踊ったことがありました。


安珍と清姫の物語。

想いを寄せた僧、安珍に裏切られた清姫が
怒りのあまり蛇身となって
道成寺で鐘ごと安珍を焼き殺してしまう、という物語。


もちろん、歌舞伎ではなく、私が出演したのは
ジャズとモダンのダンスのステージでしたが
清姫は、ほんの少しでしたが日舞シーンもあり
日舞の先生にお稽古をしていただきました。


浴衣や持ち物をふろしきに包んで
お稽古場では正座をしてご挨拶をして。


普段、稽古着やシューズや台本をカバンに無造作に詰め込んで
元気いっぱいに「おっはよーございまーーーす!」と叫んで走り回っていた私には
背筋をバンッ!と叩かれたような、そんな感覚でした。

日舞の経験は、そのとき限りで
それも、習いましたとは決して言えないものなんですけれど


その後、バリ舞踊を始めることになった時に
ふろしきを思い出したのは

バリも布の文化だから
というだけではないかも。


ふろしきでお稽古着を包んでいる時に
「よろしくお願いします」
という丁寧な気持ちを毎回思い出します。


ふろしきを開くと、清姫に・・・


ならない ならない。


蛇になったりしません。
しませんよ(笑)


名前、一緒ですけど。

| | コメント (1)

2010年3月12日 (金)

職人

映像の編集作業。

ちょっとだけですけど、関わらせてもらっています。


自分が出演しているものって
たいてい「仕上がった」状態まで目にする事がないので
なかなかこういった作業に立ちあう機会は少ないのですが・・・


すっごく、面白い。

と言っても、今回だって
ほとんど出来上がっている状態からの参加なのですけれど


たくさんの行程を経て仕上がっていくことを
知ってはいても
実際に目にすることが出来るのは、本当にありがたい良い経験。
音楽しかり、映像しかり。
面白さが深まります。


「ここ、こんなカンジに仕上がったらいいなぁ」
という、私の、これまた私をよく知っている人たちは深くうなずきそうな
「ふんわりイメージ」
で話す『きよこ語』を
ちゃんと汲み取って素晴らしい画にさくさくと仕上げてくれる監督。
ありがとうございます。


そんな作業中に監督が突然
「生まれ変わったらミュージシャンになりたいんだよね」
と言い出して「ミュージシャンはカッコいい!!!」
という話で盛り上がった。

一瞬、「はぁ!?」と私、言ったけど
実は実は、心から、同感。

色んなPVやらLive映像観ながらの大盛り上がりの中
改めて、ミュージシャンって「職人」の集まりだなぁ、と思って
改めて、カッコいいと思った。


それぞれのポジションのエキスパートが集まってつくる世界
っていうものに、私はすっごく惹かれるみたい。


そんな話で、さらに盛り上がる。


でも、監督。
私から見たら、監督も、職人です。

Kiyo

沢山の人たちに見守られ、助けられてるわたし。
みなさま、頼りっぱなしでスミマセン。
いつか私も「頼りにしてるよー」と言ってもらえるような立派な『職人』になります。

| | コメント (2)

2010年3月11日 (木)

ふと。


なんですね。


風は冷たくても
どこか春の香りが混じっていることに
ようやく気がつきました。

日差しの中にも、春。


コートにマフラーをがっちり着込んだ自分の姿に
ちょっとガクゼン・・・。


というだけで嬉しくなるようになったのは
いつごろからでしょうか。


むくむく と 新しい事がたくさん芽吹いて
やってくるような気がします。

嬉しい嬉しい 春。


Dsc0

春へGo!春もの、出そうっと。

| | コメント (1)

2010年3月10日 (水)

sunny day

嬉しいコメントをありがとう。

嬉しい。
嬉しいです。


先日のバースデーパーティーの時に
カードをもらいました。

中には
嬉しい言葉が。


日々の中、わたしも含めて
「言わなくたってわかってるよね」
と思っていることって、すごく多くて
でも、言葉にして伝えることで
初めて相手に伝わる事がたくさんある。

なんでもかんでも口にすればいい、というものではないけれど
  嬉しかった!楽しかった!大好き!ありがとう!
これらは、わかっているかもしれなくっても
直接伝えたいと思う。

タイミングがずれてもね。

そうしてくれた人たちの言葉に
わたしは、何度も何度も励まされたり勇気づけられたりしてるから。

一言が、心に晴れをもたらすコト。
けっこうあると思うんです。

わたしもね、そう出来るように、そうありたいなぁ、と思ってます。


Dsc


今日も寒いなぁ。
晴れるといいなぁ。


昨日、「寒い日に、外に出なくてすむなら必要以上に出たくない」
と書きましたが
これだと、本当にひきこもってしまいがち。
外へ出て行く仕事である事、ありがた〜〜〜いと思ってます。

でも、やっぱり、あったかい方が嬉しいなぁ〜〜。

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

発見

寒いですね。


わたしは寒いのがあまり得意ではないので
こんな日は出来る限り外に出たくないなぁ、と思ってしまいます。


とはいえ、そんな事も言っていられないし
いざ、出かけることになれば、それはそれで
「寒いからこそ!」と着るものなんかで楽しみを見つけちゃうのですけど


でも


寒いものは 寒い。

みんなにもよく
「きよこさん、凍えちゃってるよ〜〜」
と笑われるほど。

出なくてすむなら、必要以上に外に出たくない。


根性ないなぁ。

ま、いいか。


根性はもっと必要な時に使おう。


そんな時に限って、なくなっちゃうものがあったりするって
これは、何かの法則かしら。

例えば、コーヒーフィルター。

え〜〜っ、早く言ってよ。
なぜ、帰ってきてから、ない事に気がつくのよ。

と、がっくししてたら

何度も使えるフィルターがあったことを発見。

これはラッキー!

と使ってみたところ!!!

紙のフィルター使うより、コーヒーが美味しいのでした。


おぉ。大ラッキー。
コーヒー好きの方、お試しあれ。

P1000591

わたしはコーヒーが大好き。

子どもの頃から、どんなに飲んでも
それが夜中でも、眠れなくなるという事がないので
時間があると、よくコーヒーを入れます。

寒い日に、あったかくして、コーヒーとアイスクリームが、わたしの至福。

贅沢??

Ki

お〜、幸せそうな わたし

| | コメント (2)

2010年3月 8日 (月)

サプライズ!!!

すっかりご無沙汰になってしまいました。

みなさん、元気ですか??元気にしていましたか?
花粉症のみなさん、お大事に〜〜〜。


さて、わたしはと言えば、ビデオの編集作業やら
(監督、ディレクターさん、夜中までありがとうございました。まだもう少しよろしくお願いします)
打ち合わせやら、川口浩探検隊(覚えてる??)の副隊長さんにお会いするやら
なんやかやの楽しい日々。

そんななか、誕生日も迎えていました。

メッセージをたくさんいただきまして、ありがとうございました。
お返事出来ていなくって、ごめんなさいでした。
この場でのお礼になっちゃいますけど
本当に嬉しいです。
ありがとう。


誕生日。

今年の誕生日は
これほど、びっくりしたことはなかった!という誕生日でした。


   サプライズパーティー。

      WOW!!!

   大パーティーでした。


ひと月以上も前から、友人たちが綿密な計画をしてくれていたのを
何も知らずにいたのは、私一人。
突然の
「ハッピーバースデイ!!!」
のかけ声とともに、その日いないはずの大好きなメンバーの顔が次々と。

A C B


賑やかな飾り付けと、賑やかな友だちに囲まれて
嬉しすぎると、言葉が出てこなくなってしまう、という経験を初めてしました。
ちゃんとお礼を言えていたかどうかすらも、あやしい。
あーあ、歌の一曲も歌うべきだったかしら。
いや、それより、お礼でしょう。大丈夫?わたし!?

集まってくれたメンバーの中には
「次に会うのはいつになるかしら!」
と、数日前にハグして再会を誓って別れたはずの友人も。
え〜〜〜!!??
あれは演技だったの!!??
わたし、あの日、そうとう涙ぐんでしんみりだったのに!!
他、その日のために、みんな名演技で、わたしはすっかりダマされました。
全員、オスカー像もらえると思う。ほんとに。

K

大切な大切な友人たち。
ありがとう。
ありがとうね。

わたしにも何か出来ることがあるのかな。

この日、もらった気持ちを、わたしがまた伝えていこうと思うのであります。
幸せの輪がつながって大きくなっていきますように。


この計画の発案者であり、指揮官であり、すべての計画を練り
電話とネットとメールと頭脳を駆使して
この日集まったたくさんのメンバーの全員に一分一秒単位での指示を出し
ミッションを成功させたわたしの最高の親友を
わたしたちは
「クロエ・オブライエン」(海外ドラマ「24」にでてくる)
と呼んでいる。
う〜〜ん、名演技でした。ブラボー!

ジャックはいたのか??

P


ありがとう。

きよこ Happy!!!!!
素敵な一年にします。

みなさんも、幸せな日々でありますよう。

| | コメント (3)

2010年3月 1日 (月)

同じ名前

自分の名前を子供の頃から好きだった という人はどのくらいいるのかな。


わたしは、好きじゃなかった。


古くさくって。


かわいらし〜〜〜〜ぃ名前に憧れていた。


「きよこちゃん」と呼ばれると
かわいらしさよりも、落ち着いた感じを
子ども心にしみじみと感じたものだった。

「うちのおばあちゃんと一緒〜〜!」
と何度言われたことかしら。

同世代で同じ名前の人には まだ会ったことがない。
そんなに珍しい名前ではないけど。

幼稚園でも、学校でも、仕事を始めてからも。


年下では、もってのほか。

だったのだけど


ついに 仲間ができた。


親友の子どもが

P1000577

ちゃん。

2歳。

わたしのベストフレンド。

でも、彼女は日本とアメリカのハーフなので
これはミドルネーム。
普段はファーストネームで呼ばれているので
まだ、自分のミドルネームを自覚していない。

わたしと同じ名前ということもわかってはいないみたい。
わからないままに、私の名前を連呼しては抱きついてくる姿に
もう〜〜〜〜〜、メロメロ。

アメリカ育ちのきよこちゃん。

いつか、彼女がその名前を自覚したときにどう思うのかな。

その日が楽しみと思うのと同時に
わたしは、彼女が同じ名前である事が嬉しいと思うような
素敵な「きよこ」さんでいたいと思う。

| | コメント (9)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »