« コンタクトレンズ | トップページ | あれこれ »

2009年5月 9日 (土)

ごぶさたしました 再び

日記を書こう!
と、毎日思っていて
しかし、気がつくと夜中になっていて、バタン!と寝る
という日の繰りかえしで
またしても、少しのご無沙汰。

一日の使用エネルギーって決まっているんでしょうか。
と思うくらい、完全に使い切ってもうギリギリ起きていて、バタン!
という感じなので、本当に子どもみたい。


今、関わっているモノが、また新しい挑戦なので
思っている以上にエネルギー使っているみたいです。
本人はとても楽しいのですが。


って、言い訳はここまでにして・・・。



さて、やっと更新の今日は、とても素敵な本を2冊、紹介します。

Book


一冊は、絵本。
「ピョンとクルリ」(作 関功)


これは、子どもたちはもちろんですけれど
誰もが、きっと、何かを受け取るのではないでしょうか。
本当に良いものに出会ったときって
悲しいくらい言葉が出てこなくなってしまうのですけれど
(美味しいものや、スゴイ景色などもそう!!!)
「良いです!」としか言えないことが、とてもモドカシイ!

読んだ方に、きっと、必ず、ひとつは
ハッとさせられるフレーズがあるのでは・・・?と思いました。
内容は話してしまうと楽しみはないので・・・。
読み終わった後、じんわりして、ちょっと涙が出て
一度抱きしめて、そっと、もう一度開きたくなる
そんな、絵本でした。

カエルのピョンが全て手作りされているぬいぐるみで、とても可愛いです。

「ハッチポッチステーション」や「夕方クインテッド」の
人形をすべて担当されている
(有)人形劇・木ぐつの木 
FAX 4022-52-9039)
が制作し、出されていますので
興味がありましたら問い合わせてみて下さい。



そして、もう一冊。
「ガムラン ゆらぎの音色」

これは、CD付きのフォトエッセイ集。
日本人のガムラン奏者「櫻田素子」さんの本。と演奏。
ガムランというと、大音響の激しい音を想像しがち・・・
かもしれませんが
これは、天からこぼれてくるような
きれいな、きれいな音で
古典の曲と、櫻田さんのオリジナルの曲とが入っています。
本来、大編成で演奏するガムランの曲を5人で演奏していて
優しい、柔らかい音色の、ガムラン。
ワタシは『目からウロコ』デシタ!!

バリの香りが漂うような本と、このCDは黄金コンビ。
確実にイメージトリップできますので
旅行気分で如何でしょう♪



GWは忙しかったのですが
不思議で、素敵で、嬉しい出会いと縁がメチャメチャ絡み合った数日間でした。

実はこの2冊も、その出会いの中のパーツの一つ。

色々なことが膨らんでいきそうです。
ちょっとずつ書いていきますので、みなさま、気長にお待ちくださいね。

昨日の朝の雷(天変地異かと思った!のは、私だけか!?)
から、うって変わって、良いお天気!!
良い週末をお過ごしくださいませね〜〜。

Sun

日差しに夏を感じます。気持ちいい!


では、また〜〜

Bannerlogo01

|

« コンタクトレンズ | トップページ | あれこれ »

コメント

絵本、大っ好きです(^^)

子供の優しい温かい心を育てようと選ぶも
みんな自分自身の心が洗われる
素敵な本ばかり♪

難しい文字のいっぱいの本も勉強になりますが
たまには絵本で疲れた心を癒してあげるのも
必要ですよね( ^ー^)

投稿: どんべえ | 2009年5月11日 (月) 07:14

毎日忙しいんですねヽ(*≧ε≦*)φ
お仕事がんばってくださいbleahheart02

投稿: 腎臓がん | 2009年5月10日 (日) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンタクトレンズ | トップページ | あれこれ »