« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

原点

私は15歳の時に出演したある舞台がきっかけで
舞台やテレビの仕事をやろう!と思ったのだけれど
その頃お世話になっていた方々に、先日再会!

その日は大勢で大騒ぎの1時間というバタバタだったために
「改めてゆっくり話しましょう!」
と、半ば押しかけるようにして昨日お会いしてきた。
(アリガトウゴザイマシタ!!)

一緒に舞台に立っていた方ではなくて
制作をしてくださっていた会社の方なので
それはそれはエラ〜〜〜イ方。

あぁ、それなのに、若さとは良さでもあり怖さでもあり。
出演者はみんな年齢が近い女の子が多かったこともあってか
私たちは、どなたにもお友だちのように口をきき話をしてきた。
そんな遠慮もなく弾けまくっていた私たちを
かわいがって下さった方々。


「懐かしい〜〜〜!!」
という感情ばかりが先行していたけれど
良く考えてみれば、学芸会やバレエの発表会なんかを抜きにすると
その方は、私の「初舞台」を見ている方になる。まさに「原点」。

きゃ〜〜〜!!!恥ずかしい〜〜!!

と思ったかと言えば
意外や意外!ぜんぜん思わなかった。

当時2年間ほどお世話になった後
、つい先日の再会となるまで
仕事柄、どこかで会ってもおかしくなかったにも関わらず
まったくお会いすることがなかったので
あまりにも時間が過ぎていたのかもしれない。
なにせ、私は15歳だったし。
目一杯子どもだったなぁ、と思う。


考えてみれば、学生時代の自分を知っている方というのは
同級生か、先生か
と、学校関係がほとんどになるはずなのだけれど
学校とは離れた場所で、同じ時間を過ごした大勢の仲間がいたというのは
とても大きな体験になっていると思う。

しかも、年齢もさまざま。

その頃は何も考えていなかったけれど
今思い返すと
あの、「素」としか言いようのないむき出しの時期を見られているのだから
今更、なにも隠すことも取り繕うことも出来ない。

何しろ、毎日良く笑い、良く泣いた。
駆け引きも何もなく、ただ感情の塊みたいだった。
夜中まであーでもない、こーでもない、と話し合うこともあった。
そんな私たちを見守ってくれてた大人たち。可愛がって下さった方々。
感謝、の一言。です。


それにしても、当時、連日のリハーサルには学校の制服で通っていたので
その印象が強いらしく(まぁ、そりゃそうだ)
「可愛かったよなぁ〜」
と言っていただけるのは制服のおかげ!!!
と、思ってる。
制服のあった学校で良かった(笑)



そんなこんなで、年月を経て再会して
昔と同じように話をして、おつき合いさせていただける。
嬉しく、有り難いことです。

また会えて嬉しいと思えること。元気で再会できること。

こうして、人との出会いの大きな流れを感じると
なんか大げさだけど
生きていくって楽しいな〜〜〜
と思ったのでした。

良い出会いを重ねていきましょう〜〜。


 

Bannerlogo01

| | コメント (4)

2009年5月21日 (木)

北風と太陽

今、関わらせていただいている仕事の内容を考えていたら
子どもの頃の発表会のことを思い出した。

私が通っていた幼稚園はキリスト教だったので
クリスマス発表会だったのだけれど
記憶があるということは年長の時のことなのかな。

演目は「北風と太陽」

私の役は「太陽」

・・・といっても、一人でやったわけではなくて(まさか!!)
5〜6人で「太陽チーム」のうちの一人。

からだが一際小さくて、とにかくおとなしかった私は
いつもしっかりしているお兄ちゃんたち
(同級生なんだけど。私には年上に感じるほどみんなしっかりしてた)
に混じって一緒のことをやっている、ということが
一人前になったようでとても嬉しく、ちょっぴりだけ誇らしかった。


そこから発展して、もう少し頭の中で色んな事を考えてみる。

「北風と太陽」の話・・・。

・・・と。

昔から私は「太陽」でしか動いていないなぁ、なんていうことを思った。

自分が「楽しい!」「やりたい!」と思ったことでしか、動かない。
まず、気持ち。

ますます、そうなっているような気もする。

きっと、誰もがそうなのだろうと思うけれど。


だとしたら
良い「太陽」の光を沢山浴びようと思う。
浴びていたいと思う。
そして、素直に「気持ちいい!」と感じる心を持って
身軽に動いていきたいと思う。

そうか。
太陽か。
ソーラーパワー?

パネルつけようかな。



Bannerlogo01

| | コメント (4)

2009年5月20日 (水)

フレンチフライ

連日打ち合わせが続きます。


昨日のとある打ち合わせは
気がついたら6時間の会議となっていました。
濃ゆ〜〜〜い!!
大人7人、笑いながら、たまに黙り込みながら(あんまりなかったか・・・)
紙を見つめながら、途中軽く壊れながら
差し入れをかじりながら、そしてまた笑いながら・・・。

今関わらせてもらっているどこの打ち合わせも
「良いモノが出来ますよう!」
という、誰もが同じ気持ちで向かっているので
大変でもとても前向きな空気。
これって当たり前のことかもしれないけれど
でも、とても気持ちがよいこと、と思う。
その環境に自分がいさせてもらえることは
とても有り難く
そして
ガンバロウ
と思う。

うん。ガンバロウ。

Imo

打ち合わせ中、ひたすらみんなで手を伸ばす。たまに訪れる静寂中にポリポリと響く音。
差し入れはフレンチフライ・・・ではありません。「芋ケンピ」。時間が経っても大丈夫。おいしかったです♪ごちそうさまでした。大きな缶、ほぼ完食!すご〜い。
Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年5月16日 (土)

落ち着いて

神様からなのか誰からなのかわからないけれど
とにかく、何かから
「気をつけなさいよ〜〜〜」
と言われているようなときってありませんか???

まさに、そんな感じ。

いや、単に落ち着けばいいだけのことなんですが。

とにかく、手に持ったペンとか、カバンから出そうと思った本とか
ぱらぱらぽろぽろぼとぼと
落とす落とす。

いや、ただ、それだけのことで
今のところ、特に「被害」は出ていないけど、過去の経験により
無意識のところで落ち着いていないんだな、と気がつき、反省。

この調子で色んな事をバタバタと進めると
いつか「大惨事」ということになりかねない。
「はいはい、気をつけなさいよ〜〜〜」
と言われているような。


そう思っていたら、今日知り合いから
「そういえば昔ひったくりにあってさ〜。
 でも今思い返すと、あれは取って下さいと言わんばかりに
 無防備に歩いてたと思う。
 あれから、カバンとかがっちり持つようになったし
 気をつけるようになったよ」
という話をタイミング良く聞いた。

バリにも何年か暮らしていたことのある方で
(だからといってバリが物騒なところだということではないです)
普段もとてもしっかりした印象の方だっただけに
ものすごくビックリした。


何かが起こるときって、本当に、ふとした隙なんだなと思う。

こんなとき、まず、私は、小さなコトを丁寧にやるように心がける。

自分が落ち着くのを確かめるように、丁寧に丁寧に・・・。

(で、たまに忘れて「きゃ〜!」と叫ぶ。)

気をつけよう。
大惨事になる前に。

バナナの皮に滑って転ぶかもしれないし。



そんなことを思う、夜です。


・・・バナナの皮、本当に滑るのかな???

Dog
子犬だって、こんなに落ち着いているのです。
外で見かけた、日光浴中の子犬君。
見習おう。

Bannerlogo01

| | コメント (4)

2009年5月14日 (木)

写真


昨日は写真の撮影でした。

いつものことだけど写真は本当に勉強になる。
無意識の立ち方、とられ方のクセなどなどなど・・・。

安心感と、ちょっぴり緊張感と(これは私が)和やかな雰囲気の中で撮っていただいて
本当に感謝している。

まだまだ、「進化」(!?)したい!と切に願う一日でありました。(では、今までは進化してきたのかどうか・・・。それはさておき。)自分への挑戦、でしょうか、ね。
次に撮っていただく機会があったら、どんな表情が出来るだろうか、と。
いつも素直にケラケラと笑っていたいねぇ。
とんでもない表情も、まだまだ出しましょう。

心が自由でいること。

けっこう、キーワードかな、なんて思います。



話は変わって
ちょっと前に「流れ」の話を書いたことがあったけれど
流れって「ものごと」の流れというのかタイミングというのか
そういうことと
「気」というのか空気とか、そういう流れとがある。

ん、「それ」とか「あれ」とか多様してるね、私。
困った困った。

先日書いた「流れ」は、ものごとのことだったけど
空気や気が流れている場所とか
自分の気がぐるぐる流れていること、状態
(なんて言っても、そんなわかるわけではないけど、感覚ね)
そういうことを、けっこう大切にしている自分を最近発見しました。

私が好きだな、と思ったり、気持ちがいいな、と思う場所や空間は
肌に直接感じる風とは違うけれど
ゆったりと、空気がまわり流れていることを感じられるようです。

結果的にはものごとも空気も気の流れも、同じことにつながっていくのかもしれないけれど
その流れていること、場所、心地よいこと。
自分の中が止まらないこと。
止まっていても、それを感じられること。
感覚に敏感でいたい。

そんなことを思いました。

実は今日たまたま開いた本に、まさにそんなことが書いてあって、私は吸い寄せられるように読んだのだけど、それを書いた方はその心地よい状態を「アドレナリンのツボ」と表現していて、おぉぉぉ〜〜〜〜、とおおきくうなずいた私だったのでした。

うん。それ、ぴったり。

そして流れと言えばコンサートやライブは、まさに流れというのか、うねりというのかが肌でビシビシと感じられて、目にさえ見えそうな環境!
だから、やめられないし、大好きなのだろうと。
そう思うのです。
アドレナリンだって、多分、多めだよ。楽しい時。


写真も、そんな流れの瞬間を切り取るもの。なのかな。



なんだか、ちょっと涼しくなりましたね〜。
体調には気をつけましょう。
ではでは〜〜


あれ?写真ってタイトルつけといて
なにも写真載せてない!!
次回ね。

きよこ
Bannerlogo01

| | コメント (2)

2009年5月12日 (火)

さんだる

夕方から仕事の打ち合わせ。

聞いていた天気予報は雨だったけど
出かける時に調べたら、予報変更。

わお!

私も、予定変更。

サンダルをはいて出かけた。

こんな季節ですね。

Wow
打ち合わせをしたカフェにも雰囲気ピッタリで気持ちよく。


Chair

カフェ入り口にはこんな昔懐かしいマッサージチェアが。座ってみたい誘惑と周囲の目との天秤がゆらゆら。結局・・・座らず。


明日も晴れるかな。

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年5月10日 (日)

あれこれ

Jz 

懐かしい再会がたくさん!!良い時間をアリガトウゴザイマシタ。(渋谷ライブハウス)


Manneken
今更ながらマネケンのワッフル初体験。オイシカッタ!!(銀座)

Hand Legs
友人のピアニスト君、パパになった!!
オメデトウ!!!(友人宅)

赤ちゃんは存在が幸福だ。小ささと、可愛さと、笑顔に、泣きそうになった。

Studio_2
その友人と、打ち合わせもナシに初合わせ!あぁ、練習してオキマス。次回は・・・なに歌いましょうか。(音楽スタジオ)


P1000093_2
何年ぶり!?驚くほど懐かしい人たちとの再会。
学生時代に学校外の活動をともにした当時の仲間たちデシタ。
送れて到着した私を待っててくれて、本当にありがとう。
変わっていないのは、みんな?それとも、ワタシ?(都内)


Full_moon
満月。都心の明かりにも負けない明かり。


さぁ。週明け。今週もはりきっていきましょう〜〜〜♪

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年5月 9日 (土)

ごぶさたしました 再び

日記を書こう!
と、毎日思っていて
しかし、気がつくと夜中になっていて、バタン!と寝る
という日の繰りかえしで
またしても、少しのご無沙汰。

一日の使用エネルギーって決まっているんでしょうか。
と思うくらい、完全に使い切ってもうギリギリ起きていて、バタン!
という感じなので、本当に子どもみたい。


今、関わっているモノが、また新しい挑戦なので
思っている以上にエネルギー使っているみたいです。
本人はとても楽しいのですが。


って、言い訳はここまでにして・・・。



さて、やっと更新の今日は、とても素敵な本を2冊、紹介します。

Book


一冊は、絵本。
「ピョンとクルリ」(作 関功)


これは、子どもたちはもちろんですけれど
誰もが、きっと、何かを受け取るのではないでしょうか。
本当に良いものに出会ったときって
悲しいくらい言葉が出てこなくなってしまうのですけれど
(美味しいものや、スゴイ景色などもそう!!!)
「良いです!」としか言えないことが、とてもモドカシイ!

読んだ方に、きっと、必ず、ひとつは
ハッとさせられるフレーズがあるのでは・・・?と思いました。
内容は話してしまうと楽しみはないので・・・。
読み終わった後、じんわりして、ちょっと涙が出て
一度抱きしめて、そっと、もう一度開きたくなる
そんな、絵本でした。

カエルのピョンが全て手作りされているぬいぐるみで、とても可愛いです。

「ハッチポッチステーション」や「夕方クインテッド」の
人形をすべて担当されている
(有)人形劇・木ぐつの木 
FAX 4022-52-9039)
が制作し、出されていますので
興味がありましたら問い合わせてみて下さい。



そして、もう一冊。
「ガムラン ゆらぎの音色」

これは、CD付きのフォトエッセイ集。
日本人のガムラン奏者「櫻田素子」さんの本。と演奏。
ガムランというと、大音響の激しい音を想像しがち・・・
かもしれませんが
これは、天からこぼれてくるような
きれいな、きれいな音で
古典の曲と、櫻田さんのオリジナルの曲とが入っています。
本来、大編成で演奏するガムランの曲を5人で演奏していて
優しい、柔らかい音色の、ガムラン。
ワタシは『目からウロコ』デシタ!!

バリの香りが漂うような本と、このCDは黄金コンビ。
確実にイメージトリップできますので
旅行気分で如何でしょう♪



GWは忙しかったのですが
不思議で、素敵で、嬉しい出会いと縁がメチャメチャ絡み合った数日間でした。

実はこの2冊も、その出会いの中のパーツの一つ。

色々なことが膨らんでいきそうです。
ちょっとずつ書いていきますので、みなさま、気長にお待ちくださいね。

昨日の朝の雷(天変地異かと思った!のは、私だけか!?)
から、うって変わって、良いお天気!!
良い週末をお過ごしくださいませね〜〜。

Sun

日差しに夏を感じます。気持ちいい!


では、また〜〜

Bannerlogo01

| | コメント (2)

2009年5月 3日 (日)

コンタクトレンズ

コンタクトレンズを買いに行ったら
「新商品です。使ってみませんか?」
と、店員さんに言われた。

手にとって見ると、とっても不思議な形。

小さな、水色の、ちょっと厚みのある
ハンカチを折りたたんだような三角形の物体の真ん中に
レンズが入っている。
大きさは一辺1,5cmくらい。
その三角の一角が、目頭にフィットするようになっていて
「目に優しいんですよ」
とのことだった。

柔らかいとはいえ厚みがあって、ごろごろしちゃうんじゃないかなぁ、
なんて思ったのだけれど
その水色の部分が水分をたっぷり含んで
一日快適なのだという。
とても、とても、熱心に勧められて
買って帰ってきた。
箱を開けて、容器を開けて、そっと目の中に・・・。

・・・・・・・・・・・・。

やっぱり、相当の違和感がある。
水色の三角形も、見た目にもとっても変なカンジ。

確かに、水分はたっぷりだけど
なんだか水の中にずっといるようで
「やっぱり、取り替えてもらおう」
と決心!!!


したところで、目が覚めた。


以上、夢。でした。
あぁ、良かった。


昔から変な夢はよく見るけれど
久しぶりに面白い夢。

いつも、あまりにもリアルなので
夢によっては
夢だか現実だかわからなくなることもある
・・・って、私だけでしょうか。


毎日見るものだから(私の場合)
毎晩一つはキラリとした夢が見たいなぁと思うので
忙しくても、日々を健やかに過ごして
一日の終わりは深呼吸して
頭の中をふわん、とさせてから
眠りにつきたいと思っている。


実際はバタバタバタリ!の日も多い、というのが現実。



もしも、いつか
三角形のコンタクトレンズが出たら・・・
躊躇しちゃうだろうなぁ。

Green_2
緑の中で深呼吸・・・するイメージをする。結構、よく眠れます♪


本日の、もう一つ面白かった出来事。
打ち合わせで出かけた先で

 「本年度の営業は終了いたしました」

と張り紙のしてあるお店を発見。
「本年度!?」と、みんなで一盛り上がり。

これは、夢じゃないよん。


Bannerlogo01

| | コメント (5)

2009年5月 1日 (金)

魅力的

突然だけど、本当に突然だけど

たった今、思っていることだけど

マサチューセッツに行ってみたい。


旅が好きで、知らないものに出会えることが好きで
日本でも海外でも色々見てみたい!
と思っているので、マサチューセッツに限らずどこでも行ってみたいし
行きたいところは本当に沢山あって、挙げればキリがないほどなんだけれど
なんで、今、突然、ここか、と言えば・・・

一つのキーワードから
糸でつながっているように
色々な事柄が結びついて頭の中に出てくることってありませんか。

それ。です。


今日、資料として読んでいた本の中に
「マサチューセッツ」という単語がポン!と出てきて
それで、以前マサチューセッツに暮らしていたことのある友人を思い出して
その友人の「マサチューセッツ」という発音が
とっても、素敵だったことを思い出して
頭の中でぐるぐる回り始めて
「あぁ、行ってみたいなぁ」
になった、というわけ。


本当に、その友人の発音は素敵で
何気なく言っているのだけれど
その土地をのことを大好きなんだろうなぁ
と、とても感じる発音なのです。

大切に、宝物のように。


しかも、その本の中でも、マサチューセッツがとても魅力的に描かれていて。


なのに、行ってみたい、と思っているわりには
全然知識もなくて、調べてもいなくて
実は、どんな土地かイメージできていないのだけど
いつか、もしも、訪れる機会があったら
私はどんな印象を持つのだろう、と
行く予定もないのに、とても楽しみにしているのです。


それにしても
そんな風に、好きなものが、発音にも表現されること。スゴイなぁ。


私が、好きな土地やものの話をした時に
どんな風な発音をしているのか、興味が出た。
魅力的だと、いいな。

そう。魅力的。いいですね。

そんな言葉をたくさん持ちたいと思う。

5月スタートです。

Bannerlogo01

| | コメント (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »