« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

春の贈り物

東京は雪。白く寒い日でしたが、お会いした方から春をいただきました。

Momo

可愛らしい箱に、本物の桃のひと枝。箱を開くと・・・ 

Sweet

花が咲いたようにお菓子が!!!写真では大きさがわかりづらいですが、一口でポコンと口に入れてしまえるくらいにとーーーっても小さな可愛らしいお菓子なのです。眺めていると花の香りが漂うよう。春を、ありがとうございます。


昔、春が、なんだかふんわりしすぎているように感じてあまり好きではありませんでした。ぱっきりとした強い太陽の夏。ひんやりと乾いた空気に包まれる秋。澄み切った空に浮かぶ月が一際きれいな冬。どれも好きなのに。でも、ここ数年、春の訪れをとても嬉しく思うようになりました。自分の生まれた季節が優しい春だということが、とても嬉しい。

日本国中、世界各地、色々な季節があり、色々な香りがある。同じ季節でも違うはず。沢山の季節に出会いたいと思う。

Bannerlogo01

| | コメント (2)

2009年2月24日 (火)

おとな

おとな
お邪魔したお宅に持参したホールのケーキ。切らずにそのままフォークで食べたいだけ食べよう!と、大人買いならぬ「大人食い」(素敵な言い方ではないね)。かなり小さめのケーキで、味もあっさり目だったこともあり勇んで食べ始めたのだけれど、女性二人で挑んで半分が限界でした。多分、普通の1ピース分くらいずつ食べたところで終了。お腹より気持ちの満足度の方が高かった。見た目とこの行動に胸いっぱいでお腹いっぱいになってしまったというかんじ。

子どもの頃だったら意外に食べられんただろうか???

「大人食い」だったのに、食べ散らかした後が、大人っぽくなくて反省。

Bannerlogo01

| | コメント (2)

2009年2月22日 (日)

VVV!!

VVV!!
今日は2月22日。
ブイブイブイ!!
いつの日か2222年2月22日が訪れるんだなぁ、なんて、小学生みたいなことを考えて楽しくなってしまった。その日を私が迎えることは、ちょっと難しいけどね。
今年も見事に咲いたシクラメン(^-^)v

Bannerlogo01

| | コメント (4)

2009年2月21日 (土)

HAPPY

HAPPY
晴れてるって嬉しい。

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年2月20日 (金)

六本木にて

昨夜は六本木のライブハウスへ。先日のライブでご一緒したバンドの方が出演したライブを観に行きました。一日前まで顔を合わせていた方々なのに、違う状況で会うとなぜか久しぶりなような懐かしいような不思議な感じが。これって何かに似ているなぁ、と思ったのだけど、なんだろう。日曜日に学校の友達に会ったみたいな感じ。違うかな。
 
懐かしいといえば、今はもうなくなってしまったけれど六本木のWAVEというCDショップ(!?っていう言い方でいいの?)には高校時代に足繁く通っていた。今も仲良くしている友人たちとの思い出が詰まった街。ずいぶん変わってしまったけれど、所々に当時の面影を発見。画材なんて買いもしないのに大好きだった画材屋さん(文房具は良く買った)が残っていたのには感激。時間が一気に戻るものですね。
さらに昨夜のライブでは懐かしい選曲が多くて、色んな時代を思い出した。
 
思いがけず、懐かしい夜でした。
 

東京タワーは昔と変わらず。

Bannerlogo01

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

はじめまして

Photo

二日間の公演、無事に、本当に無事に終了しました。 足を運んでくださったたくさんのみなさまがた、本当に本当にありがとうございました。懐かしい方、いつもお世話になっている方。そして、はじめましての方々。中には、お仕事の都合で間に合わなかったの!と、終演後に駆けつけてくださった方もいらした。いくら都内の移動とはいえ、駅からさほど離れていなかったとはいえ、終演しているとわかっていて、本人に会えるかどうかわからないにも関わらず、かけつけてくださった、その気持ち。私は、持っているだろうか。とても、とても、嬉しかった。と、同時に申し訳なくも思ったけれど、素直に喜びます。ありがとう。

とても良い経験をさせていただいた今回の公演。静かな優しい時間の流れる作品。お芝居は久しぶりだったうえ、二人芝居もライブハウスも初体験だったけれど、新しい何かが私の中に灯った気がします。 共演させていただいた山崎さん。素晴らしいミュージシャンの方々。若輩者の私を、すっと輪の中に入れてくださり、包んでくださった。いたらない私は、一緒に船にのせてもらったような気持ちで、ただひたすら安心してやらせていただいた。とても、緊張もしたけれど。いつか、もっと力をつけて、お返しをしたい。本当にお世話になりました。そしてスタッフ、マンダラのみなさまがた。細やかな気遣い、何気ない一言が温かく身にしみました。
優しさを届ける役目の私が、優しい気持ちをたくさんもらった日々でした。
改めて、心からお礼を言います。ありがとうございました。

楽屋では笑いっぱなし、という明るい雰囲気で、本当に良く笑った。楽屋では、様々な笑い話が飛び出すけれど、作品中の話題で盛り上がることも多い。今回は「早口言葉」が流行った。いわゆるよく知っているものも難しいけれど、普段何気なく使っている言葉が組み合わせ次第で難しくなる。それを見つけてはみんなで夢中になっていた。昨日うまれたうちの一つ、ご紹介します。
「シャケ茶漬け、さけ茶漬け」
意外に難しかったんですけれど。いかがでしょう???(笑)

Bannerlogo01

| | コメント (3)

2009年2月18日 (水)

トリュフ

トリュフ
昨日、ライブ一日目が無事に終了。
寒い中いらしてくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました。
がちがちに緊張した昨夜から一眠りして、今朝の空のようにすっきりした朝を迎えています。

ところで、とっても唐突だけれど、私は、朝起き抜けにチョコレートなどの甘〜〜いものを食べるのが大好き。ブラックのコーヒーと一緒に。子どもの頃の朝食は、母の作ったケーキだったりすることが多かったからかもしれない。けっこう最近まで私にとっては普通のことすぎて何とも思っていなかったんだけど、最近人に話したら「えーーーっっっ!?」と言われて、逆にびっくりしてしまった。
これって、ヘンでしょうか?

差し入れにいただいたトリュフチョコレートを食べながら。(美味しい!!)

さぁ、今日も素敵な日でありますよう。

Bannerlogo01

| | コメント (3)

2009年2月15日 (日)

色いろいろ

色いろいろ
夕方、外に出たら、青空が広がってた。最近、気がついたら夜空、という日が続いていたので、嬉しかったな。

ここのところ、バレンタインがあったり春物の服がならび始めたこともあって、お店や町中の色合いが華やか。何を買ったわけではないけれど、やはり足取りが軽くなるような気がする。いいな。華やかな色。モノトーンの色合いの服が基本的には好きだけれど、ハッと目をひくような鮮やかな色を使うのも、好き。
色は気分にすごく作用する(私はね)ので、なるべくその日一日を気分良く過ごせるような色を選びたいと思う。
そして、五感で感じるものを大切にしていたい。

明日もいい天気でありますように。

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年2月14日 (土)

あーーーっ!
…という間に、本番数日前。
昨日、初めてバンドと合わせました。今まで感じていた世界が、いきなり広がっていく感じ。今までの私、井の中の蛙大海を知らず、でした。蛙、大海を知ってしまった感じです。
私、こんな素晴らしいミュージシャンの方々の中でやらせていただいて良いのでしょうか…、と、かなりドキドキするのですが、今の私に出来ることをやるしかないですね。気負っても、萎縮してもしかたがない。
みなさまのお力を借り、胸を借り、感じることを素直に出して進んでいこうと思います。
 

リハーサルの帰り道は夜景を見ながら。

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年2月 7日 (土)

木に

木に
月が座ってた。

| | コメント (2)

2009年2月 5日 (木)

音楽劇

縁と流れの中で「音楽劇」というものに出演することになりました。
沢山笑って、ふんわりあたたかい。
そんな作品になりそうです。

Hajimemasite_2

2009年 2月17(火)/18(水)
南青山MANDALA
 http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

「はじめまして 〜記憶のない想い出たち〜」
  作・音楽  山口健一郎
  出演  山崎イサオ・きよこ
    崎久保吉啓(pf)  長谷川美夏(vn)  斉藤恵(per)  山口健一郎(b)
 

 

Bannerlogo01

| | コメント (1)

2009年2月 1日 (日)

は〜るよこい♪

2月スタート。なんだか、1月は早かったような、でも、思い出してみると色々あったような。2009年始まったばかり、振り返るにはまだ早すぎるけれど、一歩一歩をちゃんとかみしめながら、感じながら進んでいきたいと思う。
あ!もうすぐ節分!?豆、用意しなきゃ!
節分がきたら、もう立春。
春は確実に近くにきています。
Green_2
一雨ごとに、一風ごとに。

Bannerlogo01

| | コメント (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »