« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008

2008年ラスト一日。東京は寒かったけれど気持ち良く晴れた一日になりました。
振り返ってみれば、晴れに恵まれた一年だった。ありがとう。

みなさま、今年も一年間たくさんの温かい応援を本当にありがとうございました。

どんな一年だったでしょうか?

私は新たなチャレンジの年でしたが、出会いに恵まれ、たくさんの方々に支えられ、良い機会をいただいて楽しく進んでくることが出来ました。

各地のイベントやコンサートには本当に大勢のみなさんが足を運んでくださって嬉しかったです!!また、日本国内から、そして海外在住の方々からのメッセージやコメントの一言一言にはいつも励まされ勇気をもらっています。みなさんからもらったパワーは、大きくしてお返ししますね!!!

新たな年も色々なことにチャレンジしていきます。
たくさんの笑顔の交換が出来ますように!全国の(いや、全世界の!!)みなさんにお会いできますように!!!

みなさま、それぞれに良いお年をお迎えください。
2009年も、たくさん遊びましょう!!!

きよこ

Baner_kiyoco

| | コメント (5)

2008年12月29日 (月)

日本一

日本一

富士山を見ると思わず拝んでしまうのは私だけ?

| | コメント (3)

2008年12月26日 (金)

岐阜県は朝から雪!
 
 
一瞬晴れ間を見せたけれどそれは本当に一瞬。あっという間に白銀の世界に!!
 
1日遅れのホワイトクリスマスになりました。
 
これは昨日の写真。リハーサル中にパチリ!
 
滋賀県に来たのはすごく久しぶり!!こうして各地を訪れるたびに楽しい思い出が増えていきます。
これからも全国のみんなに会えるのが楽しみです♪

| | コメント (6)

幻の恐竜

MerryX'mas♪どんなクリスマスを過ごしましたか?
 
今日は滋賀県へ。いつもお世話になっている新幹線だけれど、今日はいつも以上に新幹線の中での楽しみがありました。それは掛川の駅を過ぎたあたりに大きな恐竜が見える!と聞いたこと。それと、もう一つ。ここしばらく合間を縫ってちょこちょこ読み進めていた本を「一気に読んじゃおう!」と持ってきたこと。
移動の乗り物の中では本を読むことが至福のひとときなのでいつも面白そうな本を探しているのだけれど、先日、とある雑誌社の知り合いの方から「お薦めの本があるの!」と連絡をいただいた。で、早速手に入れて読み始めていた、というのが前記の一冊。
 
ウキウキと新幹線に乗り込んだ私。
掛川までは時間があるし、まず本を…。中盤のかなりいい箇所まで読んであったのですぐに物語は何度かの山場を迎え、静岡を通過するあたりでは目に涙がいっぱい!!そうこうしているうちに新幹線はまもなく掛川。あわてて真っ赤な目のままカメラを構え(フラッシュは消してね)じーっと窓の外に目を凝らすこと30分。
 
残念。恐竜は現れなかった。
 
見逃したのかなぁ?見た方向が違ったのかなぁ?あぁ〜〜〜、見てみたかったなぁ。次回に期待!
 
その後再び読書に戻り、再び鼻をグスグス。
笑いをこらえる内容でも、涙をこらえる内容でも、どちらも車内では苦労するけれどやめられない。
涙を浮かべながら片手にはカメラを、もう一方にはハンカチを握りしめて外を見つめる私の姿は、車掌さんにはどのように映ったのだろう??
 
松居幸奈著。「神様のシナリオ」

| | コメント (1)

2008年12月23日 (火)

in綾部

京都の綾部に行ってきました。
雨の予報だったにもかかわらず、青空の良い天気に!!
Ayabe
みんなの願いが通じたかな。お天道様ありがとう。
初めて訪れた綾部は山と川に囲まれた美しい場所だった。澄みきった空気がとってもおいしくて身体がすうっと軽くなったよう。昨夜は雨が降っていて見られなかったけれど、星もキレイなんだろうなぁ。
綾部はグンゼの本社があって(誰もが一度はお世話になるグンゼです(^^))その建物がまた風情がある素敵な建物だった。ゆるやかな時間が流れる、人々があたたかい町。
コンサートで出会いを重ねるたびに、宝物がふえます。
帰りの特急電車の中でとてもいい笑顔に出会った。一言二言会話を交わした車掌さん。心からの笑顔ってこういう表情だなぁ、としみじみ思わされた。
笑顔は人を幸せにする。
私も忘れないようにしたいなぁ、と思った。もしかしたらサンタクロースからのX'masプレゼントだったのかもしれない♪

Xmas_2
楽しいコンサートになりました。遊んでくれたみんな、しょうこちゃん、お世話になりました皆様ありがとうございました!!

Baner_kiyoco

| | コメント (4)

まもなく

まもなく
しょうこお姉さんとのX'masコンサート。まもなく開演です♪

| | コメント (3)

2008年12月22日 (月)

のどか

のどか
京都から特急に乗り換え。発車と同時にホームの駅員さんが2人、手を降って見送ってくれた。思わず大きく手を降り返しそうになったけど、これは自粛。(さすがにね。小さめにしておいた。)懐かしい車両とともに高まる旅気分。
遠くに見える山々や山あいの川などの景色に思いっきりリラックス。目も心も休まるなぁ。仕事モードに切り替われるのか!?
いや、何事もオンオフが大事♪

| | コメント (2)

2008年12月19日 (金)

年末の気持ち

ボイストレーニングの先生に「あら、鼻歌も良い声になってきたわね」と言われて、「続けるってすごいねぇ〜」という話に。歌を始めたのが年末だったため、毎年年末になると初めて門をたたいた日の、あの、ちょっと心許ないような、期待とそして心細さが入り交じったような気持ちを思い出します。そして時期はさまざまだけれど、同じように何かを始めた日の、あの気持ち。何も持たずに飛び込んだ日から比べれば、目に見えないほどでもほんのちょっとずつでも何かを重ねてきているのでしょう。たまに、進んでいないように感じる自分にイライラすることもありますが、実は、確実に何かが育っていることを感じる時期でもあります。

Tree

昨日、打ち合わせのため朝の渋谷へ。いつも感じるのだけれど、人が少ないだけで町の雰囲気が変わって見えるのが面白い。自分の歩く速度もゆったり。心もゆったり。青空にすっきりと浮かぶツリーがキレイでした☆


Baner_kiyoco

| | コメント (4)

2008年12月14日 (日)

目撃!!

キキーッ!という車のブレーキ音が聞こえてハッと振り返ってみると、一台の急ブレーキした車の前を二人の若い男性がダダダダダッともの凄い勢いで走ってきた。逃げる一人。追う一人。二人は人混みをかき分け、あっという間に、何事かわからずただ立ち止まって眺めるだけの私の目の前を走り去っていってしまった。最初はふざけているのかと思ったのだけれど、それにしては逃げ方が真剣だったか・・・と考えていたところへ、少し遅れて走ってきたオジサンが叫んだ。

「ドロボー!!!」

なにっ!???

心臓がピクン、となったけれど、何をすることも出来ず、しばらく様子をうかがっていたけれど新たな動きもなかったし、急いでいたこともあって歩き去ってしまったので、その後どうなったのかわからない。

こういう日常にあまり遭遇する機会のない光景に出会ってしまった時と言うのは、何が起こっているのか把握できずに立ちすくんでしまうことを痛感。

それにしても、「ドロボー」と叫んだのはおじさんで、追いかけていたのは若者(仮にA君)。逃げていたのも、年の頃A君と同じくらいと思われる若者(仮にB君)。さて、ここからは私の個人的な想像の世界。おじさんのものか何かが盗られたとすれば、関係性はわからないけど、おじさんとA君が他人だったとしたら、現場(ひったくりなのか、ドロボーなのか)に居合わせたA君はとっさに追いかけたのだろうか。そうだとすれば、すごい行動力。立ちすくんでいた私とは大違いだ。本当のところはわからないけれど。

と、同時にA君が「ドロボー!待てー」などと叫んでいたとしたら、周りも少しは動けたんではないかとも思ってしまった。真剣な追いかけっこかも、なんてしばらく眺めてしまっていたのは事実。でも、もしも自分が追いかけていたら、その時大声で叫ぶことが出来るだろうか。

何事もとっさというのは難しい。

もしも、その場を目撃していたから、ということで、何か証言を・・・と言われても、これまた力になれない。どんな服だった??顔は??見ていた割に、何も覚えていないものだ。

あぁ、本当にとっさというのは難しい。

一瞬の出来事だったけれど、色んなことを考えさせられた。


で、どうなったんだろか???

Baner_kiyoco

| | コメント (5)

2008年12月10日 (水)

YELLOW

Yellow2_2

Baner_kiyoco

| | コメント (5)

RED

Momiji_2

Baner_kiyoco

| | コメント (2)

穏やか

Yellow1

Baner_kiyoco

| | コメント (3)

2008年12月 9日 (火)

雨の東京。ぐっと冷え込んだ一日。新宿にお芝居を観に行きました。
作・演出 笹峰あいちゃん。(出演も!)
とても、とても、良かった。あいちゃんには、毎回びっくりさせられる。
どこにでもありそうな日常。家族や友人との会話。その、誰にも当てはまりそうな会話が爆笑ではなく「ふふっ」とくすぐられるような笑いを誘う。
シリアスも、悩みも、喜びも、ちょっとしたことで裏にも表にも変わるんだなぁ。わかっていることを客観的に改めて観て再発見する。
観終わって、ふんわりとまあるい優しい気持が残った。いい時間を過ごさせてもらいました。
それにしても、何かを作る・生み出すということは、もの凄いエネルギーだ。個人的には、そこからもパワーをもらいました。
いいライブは確実に心に残る。

Suzuki_2

鈴木家の話
明日まで、新宿スペース雑遊にて。

Baner_kiyoco

| | コメント (4)

2008年12月 7日 (日)

おにぎりパーティー

12月に入って早くも一週間。
ご無沙汰してしまいましたが、みなさん、お元気ですか???
ここしばらく仕事の他に、色々なことを考えたり、制作作業や、少し立ち止まって深呼吸するような、そんな日も過ごしていました。エネルギーの放電と充電。バランスは大切ですね。

この週末は、武蔵野調理師専門学校で行われた「子どもごはん料理教室・おにぎりパーティー」にゲストとしてお招きをいただき参加してきました。食育。今、注目されているんですね。実習あり、クイズあり。楽しい中に、栄養士さんによるためになるお話が沢山あり、私もとても勉強になりました。いい体験だった。
実習は子どもたちだけで、小学校低学年から5年生くらいまでの子どもたちが親とは離れた部屋でおにぎりやおかず作りにチャレンジしたのですが、料理を作り始めた途端に表情が引き締まってちょっぴりオトナの顔に!!

Onigiri_2

そして、みんながきれいに盛りつけた大皿の料理を見たお母さん方と、その後みんなで一緒に食べる親子の楽しそうな表情がとても印象的でした。
それにしても、フレンチの先生の考えるおにぎりはとてもお洒落だった。(出来上がった料理の写真撮ってくれば良かった!!!)セルクル型でつくるおにぎりはパーティーメニューにはピッタリ。他にも野菜のピンチョス(串焼き)にんじんのディップと、簡単で美味しく見栄えのするものばかり。お誕生パーティーなどに出てきたら大喜びしてしまいそう!
うん、やっぱりとっても勉強になった。良い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

Wan
みんなに大人気だった「ごはんぢゃワン」君

さあ、今週も楽しくまいりましょ〜〜〜〜〜う♪

Baner_kiyoco

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »