« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

うこぎ発見!

うこぎ発見! Ukogi02
昨日の、うこぎソフトクリームの『うこぎ』見つけました!
食用を兼ねた生け垣として利用されていているそうです。
「炊き込みご飯にもするんだよ!おいしいよ!」
と、子どもから教えてもらいました。

米沢のうこぎは葉が柔らかく、とげも少ない「ひめうこぎ」という種類らしいです。

土地の味に出会うのは楽しいな♪

| | コメント (1)

2007年5月29日 (火)

うこぎ?

うこぎ?
山形県の米沢に来ていま〜す♪

今日は、うこぎソフトクリームを食べました。
抹茶ソフトクリームよりも、あっさりしたカンジで
とってもおいしかったんだけど、
うこぎって何だ???

| | コメント (2)

2007年5月24日 (木)

BGM

イラストのお仕事をいただく事がある。

イラストを描くっていう作業は
孤独で静か。
静かっていうのは
「しゃべらない」っていうこと。

そりゃそうだ。

「昨日さぁ、こんなことがあってさぁ」
なんて、一人で話しながら描いていたら
けっこうブキミだよね。

たまーに
「これでいいかな?」
なんてつぶやきながら
下書きして、構図を決めて、色を決めて
線を引いたら、色を塗る。
ひたすらひたすら、塗る!描く!

最初の構図が決まるまでは
あんまり音がしない方がいいんだけれど
だから、本当に静かなんだけど
色を塗りだす頃から
BGMにお気に入りのCDをかけて
鼻歌まじりの作業になる。

ラジオも大好きなので、よくかけるけれど
だんだん、好きな曲だけが聴きたくなってくるので
そうするとCDにチェーンジ!

その時の気分によって、好みは変わるけど
最近は「ne-yo」(ニーヨ)がお気に入り。
洋楽を中心に、ジャンルは問わず、色々聴くけれど
イラストを描いているときなんかは
気分がすごく絵のテイストや色に影響するので
明るく、優しい気分になるものを選ぶ事が多いかな。

先日の本しかり、
音楽も、聴いていた時代や
その時の状況とともに記憶されていくので
昔、好きで聴いていた曲なんかがラジオでかかったりすると
「おぉぉぉぉぉーーーっ」
って興奮して、仕事にならない事もある。


今、好きな曲は、どんな思い出とともに
記憶されるのかな?

Neyo01

| | コメント (3)

2007年5月22日 (火)

クレヨンハウス

今日、表参道にある
「クレヨンハウス」
というお店に行ってきました。

ここは、ご存知の方も多いと思いますが
「絵本」専門店。

0歳から1、2歳の赤ちゃんが楽しめる本から
児童書まであって
小さい頃、まだ、私が字を読めなかった頃に
母に読んでもらったような絵本や
小学生のときに夢中になって読んだ本などが
たくさん見つかって、大興奮でした。

一冊知っている本が見つかるたびに
その本を読んでいた頃の記憶もよみがえってきて
しばしボーッとしたり・・・
その時には、何も考えずに読んでいたけれど
たくさん読んできた本が
自分の歴史の一部になっている事が
とても楽しくて、嬉しいな、と思いました。

私が通っていた小学校では
毎年、秋に「読書月間」というのがあって
確か10月だったと思うけれど
各学年ごとに、その年に学校で推薦された25冊の本を
1ヶ月間にできるだけ読みましょう
というのをやっていました。

その間は、学校中が読書一色!
一冊読んだら、必ず感想文を書かなければいけなくて
月間が終わると、読んだ本の中で一番印象に残った本の
感想文と、感想画を書くのですが
不思議と大変!という意識はなくて
毎年、その時期が来るのが楽しみでした。

学校に置いてある貸し出し用の本だけでは
みんなが読むのには当然足りないので
本のリストが発表になると
お母さんに何冊か買ってもらった人は
読み終わったら、月間中だけ学校に貸し出します。
人気の高い、面白い本は、数も揃うけれど
すぐにみんなが借りてしまうので、争奪戦!

私の母は自分も読書大好きなので
この期間は、たくさん買ってきては
二人で競争のように読んだものでした。

子どもの頃に読んだものは
少ない知識と経験の中で読んでいるだけに
印象がとても強く深いものなんですね。
どの本も、細かいところまで良く覚えていて
自分でもビックリ!でした。

絵本を買おうか
それとも懐かしい本を買おうか
ものすごーく悩んだのだけれど
結局選んだのは、これ。
エーリッヒ・ケストナーの「点子ちゃんとアントン」
ずっと、読みたいと思っていたのに
読みそびれていたので、これを買いました。

時間の経つのも忘れてみていたので
お店を出たら、お腹がグ〜となっちゃった。
レストランも併設されているのですが
今日はとても混んでいたので、断念!

次はレストランにも入りつつ
今度こそ、絵本を買ってこようっと!

Tenkoanton

| | コメント (3)

2007年5月20日 (日)

花・花・花

P1000275
これは
昨日放送された「あそびだいすき!」のロケの時に
撮った写真。
番組オープニングでは、私と弘道お兄さんが
この桃の木の前に立っていました。

放送には、映っていませんでしたが
実は、まわりには、こんなにたくさんの花が咲いていたんです。

撮影をした日は肌寒かったけれど
土と、花の香りがして
気持ちのいい撮影でした☆


| | コメント (2)

2007年5月16日 (水)

ORIGAMI

P1000334 P1000338_2
今日、撮影の待ち時間に
共演の男の子と折り紙をして遊んだのだけれど
久しぶりにやってみると、意外と折り紙って難しい。
そして、楽しい!!!
紙に命を吹き込んでいくようで、夢中になってしまいました。

ちなみに左の私の持っているのは「にわとり」、
右は彼が顔を描いて羽をつけた「空を飛べるお父さん」だそうです。
(相変わらず子どもの想像力には、かないません!)

私は小さい頃、手裏剣を折るのが大好きでした。

今の子どもたちって、折り紙で遊ぶのかな?

| | コメント (1)

2007年5月15日 (火)

ひょー!

Hyo_1
今日、ロケをやっていたら
「雹(ひょう)」が降ってきた!

| | コメント (2)

2007年5月14日 (月)

ロケ先にて♪

ロケ先にて♪
今日のお昼はロケでつくったカレーだよ〜ん♪
うまーい!!

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

母の日

Mothersday

本当にありがとう。感謝しています。
いつまでも元気でいてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

キンキラリン

Sakuranbo

わーーーっ!
ルビーがいっぱい!!!

葉っぱの中に何かが光っているのが見えて
上を見上げたら、小さな赤い実がキラキラ光ってた。
しかも、いーーーーっぱい!

こんなのを見るのは初めてであまりのキレイさに、ドキドキしちゃって
しばらく立ち止まって眺めてた。
何の実かな?
と、葉っぱとか木を見てみたら、桜の木。

ん?
・・・ということは
さくらんぼ!?

へぇぇぇぇ〜〜〜っ!!!
自然の「さくらんぼ」なんて、見るの初めて!!!

いや、緑のちっちゃい実がついているのは今までに見たことあるけど
色づいているのなんて、初めて見た!

大きさはね、小指の先くらいかな?
直径一センチくらい。

地面を見たら、落ちた実が転がっていてアリが忙しそうに働いてたよ☆

で・・・
私ってば、誘惑に勝てなくて
ひとつぶだけ、頂いてしまいました!

さて、気になるお味は・・・
これまた美味!
甘くておいし〜ぃ!

でもね
その後に、打ち合わせに行くことになっていたんだけどお腹が痛くならないか
打ち合わせ中も、ずっとハラハラしっぱなし!

ちっちゃい頃、山に木いちごを摘みにいった時
「これは木いちごにそっくりだけど、食べちゃだめなのよ」
と、母親に言われた事があって
そっくりでも、食べられないものがある
というのを、食べちゃった後に思い出したから。

ありがたいことに
お腹も痛くならず、元気ピンピンだったけど
やっぱり、鳥さん・アリさんたちに譲ろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

ハッピーブッダ

阿川佐和子さんのエッセイを読んでいたら
「ハッピーブッダ」なるもののことが書いてあった。
今、私の頭の中は、もう、このことでいっぱい!

阿川さんが、シンガポールで見つけた、という
「ハッピーブッダ」
その仏さまの置物を手に入れるまでのいきさつが
楽しく書かれていて
「どんなのだろう???」
と、想像を膨らませてワクワクしながら読んでいたら
最後に写真が載っていました。

その写真を見て、ビックリ!!!

両手の人差し指を、優しいニッコリ顔の前でピンとたてた
ピンク色の愛らしい仏さまのお姿。
それは、まさに「デ・ポン!」のポーズ!

ちなみに、「デ・ポン!」って何!?という方のために
簡単に説明すると
私が、「おかあさんといっしょ」のお姉さん時代にやっていた
バリ舞踊をベースとした身体遊びのコーナーです☆
「デ・ポン!」というのは、コーナー名であり
また、決まりのポーズのことでもありました。

その、決まりポーズ、というのが
この「ハッピーブッダ」のポーズと、まったく同じ!

我ながら単純だとは思ったけれど
「これは運命!!!ええ!運命です!」
と、大興奮。
だって、デ・ポン!の本家本元バリ島に行っても
この仏さまには、まず会えそうにないと思うの。
なんでかって言うと
私がやっていたコーナーはバリ舞踊がベースだけど
実際のバリ舞踊では
人差し指をたてて「デ・ポン!」とやるポーズはない。
このポーズをバリで見つける方が難しそうだな、と思うのね。

思いがけないところで出会った
「ハッピーブッダ」
中国語では「歓楽如来」と言うそうで
「幸福の神様」らしい。
あぁ、あぁ、あぁ〜〜〜!
なんて嬉しい!
自分が6年間、毎日楽しく、子どもたちとやっていたポーズが
「幸福の神様」と同じだったなんて!

その写真を一目見て、すっかり惚れ込んでしまった。
仏さまを「欲しくてたまらない!」なんて言ったら
物欲の固まりみたいで、怒られてしまいそうだけれど
怒られても、うちに来ていただきたい、と思っている。
ぜひ。ぜひ、ぜひ。

ただ、シンガポールに行く予定は
今のところまったくないし
その本によると
当地の方でも、ほとんどその存在をご存知でないらしいのと
それを売っていた仏壇屋さんも
なくなってしまっているのだそうだ。

いつか、本物に出会える日を夢見て
写真を眺める毎日です。
Happy

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

欠点は欠点にあらず

GW、後半。
みなさん、いかがお過ごしですか?

人込みが苦手な私、きよこ。

普段から、出かけるときは
なるべく人のいない時間帯をねらい
買い物はササッとすませ
お茶の時間をはさんで、休憩しながら外出。
仕事で人の多い時間帯に外に出るときは
脇目もふらず歩いていることが多い。

それでも、学生時代は六本木・渋谷と歩き回ったものだけど
3回に1回は、家に帰ってきてグッタリと倒れ込み
その姿を見た母が
「なーんか、都会の子じゃないのよね〜」
と笑ってた。

苦手なのは、人込みだけではなくて
「たくさんの人の中に、途中から入る」
という状況も、ちょっと苦手。
ちょっとわかりづらいかな?

例えば、習い事。
バレエなどのお稽古場で
もう、みんなが揃っていて
ワイワイやっている中に
後から入っていくのは、なんだか気後れしちゃって
状況に慣れるのに時間がかかる。
(慣れてしまえば誰よりもうるさい・・・)
それが、よーく知っている人たちの中でも
同じ。
一番最初か、二番目くらいに行けば
なんてことないんだけど。

こんなに、わいわいキャーキャー
みんなと騒ぐのは大好きなのに
ヘンなところで
「引っ込み思案きよこ」
が登場!!!

いつ頃からそうなのかな、と思っていたら
先日、母がこんな話を聞かせてくれた。

私が幼稚園の時のこと。
迎えにきた母が
ずぅーーーーーっと待ってる。
なかなか、私は出てこない。
ほかのお友だちはみんな出てきて
お母さんと今日の出来事なんかを話してる。

そして、ずいぶん人が少なくなり
「もしかしたら、先に帰っちゃったのかしら?」
と、母が不安になり始める頃
ようやく私が、お部屋からそろそろと出てくるらしい。

想像してみたんだけど
一斉に帰り支度を始めるので
カバンの置いてある場所がすっごく混み合う。
そこに、入ることができなかったんじゃないかなぁ
と思う。

うふふ。
変わってないんだなぁ〜。

でも、おかげで、どこに行くにも
必ず早めに行くようになったし
落ち着いて帰り支度をするので
忘れ物も、あまり、ない。

うん♪
欠点かと思ってたけど
そうでもないじゃん♪

P1000287

ふ〜
ちょっと一休み〜〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

Let's walking!!!

歩くの大好き♪
特に、今の季節は、気持ちいい!

昨日、恵比寿に行った。
出かけたときは雨だったんだけど
仕事が終わって外に出たら、お日様が顔を出していた。

次の打ち合わせ場所は、電車で一駅の渋谷。

時間が3時間くらいあいていたので
のんびり歩くことにした。

歩いてみると意外に近い。
時間にして15分くらい。
これだったら、
駅に行って電車を待ってホームの人ごみかき分けて歩いて・・・
ってしていたら、同じくらいかかっちゃうんじゃないかなぁ!?
と思った。

しかも、なかなか雰囲気の良さそうなカフェを発見したり
お昼寝中のネコに挨拶したりと
同じ15分でも
気持ちいい時間が過ごせて
得した気分♪

歩くのって、身体にももちろんいいけど
頭の中にもいいと思うんだ。

元気なときは、より元気になるけれど
例えば、考え事があって、ぐるぐるしてるときとか
何か、案を出さなきゃいけないんだけど
なーんにも出てこないときとか
そんなときは、とにかく外に出て歩いてみる。
それが、とってもさわやかなお天気の日なら最高!
気分も明るくなって
いい考えがいっぱい浮かんでくる。
浮かばないときだって
とにかく気分は明るくなってリフレッシュする。
多分ね、木とか、お日様とか、葉っぱとか、花とか
鳥や、子どもたちや、みーんなの楽しい気分を
ちょこっとずつもらってるんじゃないか、と思うんだ。
多分ね。

前に、そんな風に思ったときに
「人間は考えるアシである」
っていう言葉があったのを思い出して
「そうだよねー、歩くといい考えが出てくるもん!
 考え事には足を使えってことだよね!!!」
とひたすら感心した。

後で調べてみたら
「足」ではなくて、植物の「葦」だった。
解釈は全く違っていたことになる。

ひゃ〜、
誰にも言わなくて良かった!!!

でも、やっぱり私には
「人間は考える足である」
の方が、ぴったりくるなぁ。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »