« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

大好物♪

Haribo_kiyoco

これが、以前、ブログに書いた
「ハリボー」
コーラ味のグミです☆

ほかにもいろんな味があるけど
私は、コーラ味が好き。
あっという間に、一袋食べちゃう。

ホームページ
http://www.kiyoco.com/fovorite.html
のFavoriteにも書いてありますので
ご覧くださいませ〜☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

貴重な体験

今日は、いい天気ですね☆
緑がキラキラ光って見えます。

Kinou_no_koto

風に揺れる葉っぱの音を聞いていたら
昨日の事を思い出しました。

私は気がついたらバリ舞踊を習いはじめて9年目に入っていました。
身体をくの字にまげて、指をひらひらさせ、
優雅に踊るバリ舞踊。
「これが自然なポーズ!」
と、身体が覚えるまで時間がかかったけれど
やればやるほどに面白くなって
「バリ舞踊」は
今では、もうすっかり自分の一部になっています。

昨日、バリから来日している
私の「お師匠さんのお師匠さん」の
レッスンを受けました。
バリでは大変有名な方なのだそうですが
初めてお会いする私には
優しそうな、普通のおじちゃんにしか見えません。
知らない、というのは、もったいないものですね。

でも、ひとたび踊りだした先生の踊りは
この世の人が踊っているとは思えない
それでいて、お人柄がにじみ出てあたりを包み込むような
見ていると幸せになって、優しい気持ちにさせてくれるような
素晴らしいものでした。

踊り、というだけでなく
生き方そのものを見せていただいたようで
短い時間でしたが、大きな影響を受ける事ができた
本当に貴重で嬉しい体験でした。

バリ舞踊を始めたときに
バリの方に、踊りを習う日がくるなんて
しかも、先生の恩師に、なんて
考えた事もなかった!
でも、何か一つの事を始めると
そこから色々な出会いがあり、世界が広がる。

それがあるから新しい事へのチャレンジはやめられませんね☆

また明日も新しい事にチャレンジしようっと!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

いよいよ!

ほっほ〜〜♪

今日は、一日中そわそわしっぱなし!
仕事をしている間も、「その事」を考えると
ニヤニヤしてきちゃうくらい楽しみで
終わったとたんに、ぐずぐずしないで
つんのめるようにして、大急ぎで帰ってきました!

ハンダマ、いよいよ、収穫でーす♪

まず、茎が長くなりすぎて
お辞儀しそうになってきているものから、チョキン。
あとは、枝の先の柔らかそうなところを、チョキン、チョキン。

野菜の香り、というよりは、野草に近いと思われる、
独特の香りがあたりにプワ〜ン。
おぉー!
これぞ、収穫の喜び!醍醐味!

キレイに紫に色づいた葉っぱを、
豚肉と卵で味噌炒めにしました♪
P1000285
豚肉をちゃっちゃっと炒めて
お味噌とみりんとだし汁をジャッといれて
七味唐辛子もパッパッと。
で、ハンダマも入れて、少し炒めたら
卵を入れる。
ぜーんぶに火が通ったら、ハイ、出来上がり。

うわ〜い♪
半年ぶりのハンダマは
覚えていたよりも、味、というか、香りが濃くって
一口目は、ちょっとビックリ。
でも、その香りが卵とよく合って、
二口目からは、もう、夢中。
いやいや、おいしかった〜。

この香りの強さは、栽培方法なんかも関係しているのかもしれないけど
(なんたって、自己流だからね。)
「摘みたて」
というのが、一番だったんだと思う。

うーん。
これは楽しい。
母親がパセリとか育てる気持ちがわかった気がする。

葉っぱをとった茎は、また挿し木にする事にした。

P1000282
この紫色!
鉄分が豊富で血行不良や貧血などにいいそうでーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

赤ちゃんがいっぱい

Kamo06_1  Kamo05_1

Kamo04  Kamo03

Kamo02  Kamo01

わーい、わーい
かわいいよぉ〜〜〜〜〜

カモの親子♪

毎年見る光景ではあるんだけど
こんなにちっちゃくて
しかも、こんなにたくさんの赤ちゃんカモを見たのは
初めて!
まだ、羽毛がふわふわ逆立ってて、まんまるに見えるから
毛玉がおしりふって水に浮かんでいるみたいだった☆

でね、
最初はお母さんカモが、その毛玉ちゃんたちを引き連れて
先頭を泳いでいたんだけど
赤ちゃんカモたちが、石垣の苔かなにかに夢中になっているときに
お母さんが、つい、っと群れから離れたのね。
で、しばら〜く、つかず離れずの位置を保ってるんだけど
「あれ!?お母さんは!?」
と気がついた赤ちゃんが、一羽、また一羽、と
あわてたように泳いでくる。

ひゃぁ〜〜〜〜、かわいいっ!
かわいいぞぉーーー!!!

急いで行かなきゃいけない用があったんだけど
これには、ちょっと立ち止まって見とれてしまいました♪
(ちゃんと間に合いましたよ〜)

私がこのカモの親子に気がついたのは、
一人の白人の女性がニコニコしながらカメラを構えているので、
何だろう?と思ったからだった。
そして、しばらく眺めていた私が、
「さて!そろそろ行かなきゃ!」
と、もうちょっと見ていたい気持ちを抑えつつ歩き出したら、
彼女も、同じタイミングで歩きはじめて、
目が合った。
お互い、にっこりと微笑みあって、すれ違った。
言葉は交わさなかったけど
「かわいいですね!」
という声が、しっかりと聞こえたようだった。
多分、私の心の声も届いていたと思う。

笑顔をくれたカモの親子は、もう夢の中かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

我が家の沖縄

我が家の沖縄

今日の東京は、とっても風が強い。
10年くらい前に、初めて石垣島に行ったとき、
台風とともに上陸してしまったので、
丸2日間は、今日の東京のような
ごぉぉぉぉぉっ
という風の音のなかで過ごした。
(いや、もっとスゴかったかな^ ^;)

それから毎年のように、
沖縄本島もしくは八重山の離島へ行っているのだけれど
昨年、初めて出会ったのがコレ。

「ハンダマ」

水前寺菜、とも言う、裏側が紫色のこの葉っぱが、
サラダに入っていて、
「とってもキレイだな」
と思ったのが第一印象。
食べてみたら、ほんのりと苦みというか
クセがあって、おいしかった☆

東京へ帰ってきて、
どこかで売ってないものか!?と
あちこち探して、見つけたのがかれこれ半年前。

で、
葉っぱをとった後の枝を、挿し木にして育てられます
と聞いたので、さっそく育ててみてるんだけど・・・。

いや〜、すごい!
この生命力は、ただものじゃない。
ものすごいスピードで、
どんどん葉をつけて、ぐんぐん育つ。
2〜3日ちょこっと目を離すと
誰かが差し替えていないか!?
と思うほど成長してる。

もちろん、最初は、ちびっちゃい根っこがのびてきて
「かわいいかわいい♪」
なんて、喜んでいたんだけど。
鉢に植え替えてからの成長が、すっごい!
生命力の強さを感じるね。

ちゃんと、葉っぱの裏側が紫色になったんだけど、
これがね、日によって色の濃さが変わるんだ。
なんでかなぁ?

さて、そろそろ、収穫しないと
ジャングルになるかも!?

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

一目惚れ☆

Trashbox

先日、ふらっと立ち寄ったお店で
「それ」と出会った。
その鮮やかな色の大きな入れ物に
私は一目惚れした。

こういう出会いは、たまらない!
「一目惚れ」したものに囲まれて過ごすのは
気分がいつも明るくなるから、大好き。

ただ、今回出会ったモノは、大きかった。
大きな大きな「ゴミ箱」。
置くなら、キッチンだ。
以前から
キッチンに明るい色のものを置きたい
と思っていたのだから、願ったり叶ったりなのだけれど
ただ、大きい。
せまいキッチンに置けるのか?
いや、まず、持って帰って来れるのか!?

2〜3日、悩んだけれど
一目惚れの力は強かった。
ついに決心して、今日、抱えて帰ってきた。

置いてみたら
予想以上にキッチンが明るくなって
すっごく嬉しい♪

これからも、好きなものでいっぱいにしたいと思うけど
次に一目惚れするものは、もう少し小さいものだといいなぁ
とも思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

満足 満足

満足 満足
だれですかーっ!?
さっき、あけたばっかりのハリボー、全部食べちゃったのは!?

…はぁ〜い
わたしで〜す(^o^;

あー、美味しかった♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ジャグリング練習ちゅー

Juggling01

よっ!ほっ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ただいまお仕事ちゅー

ただいまお仕事ちゅー
え!?待ち時間!?
ウシシ
お菓子食べちゃえ♪

ちゃんと歯磨きしまぁす!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

不安な入園式

Nyuenshiki_1

春。
新しいことが始まる季節。
みんながワクワクと期待に胸をふくらませるこの時期に
「早くお家に帰りたい」
と、不安でいっぱいの顔をして写っているこの写真は、
幼稚園の入園式の時のものです。

○年前の今日。4月11日。

カトリックの幼稚園だったので、
全員、門のところのマリアさまの前で、
こうして写真を撮ってもらうのですが、
ドキドキしながら自分の番を待っていたのを 今でも、
おぼろげながら覚えています。

今でこそ、時に「うるさーい!」というほど、よくしゃべって、
「いつも明るく元気!」というイメージがあるけれど、
当時は、誰かに話しかけられると、
言葉よりも涙が出てくる、
というような子どもでした。
人見知りが激しくて、引っ込み思案で、
自分から話しかけるのも、誰かに話しかけられるのも、
とっても苦手。
声のおっきな元気な男の子が、
教室で「わーーーっ!」と声を出すだけでも、
ビックリして泣いてしまうような子でした。

身体もちっちゃくて、制服も靴も、一番小さいサイズがぶかぶか。
先生の言っていることも、
理解しているようなしていないような・・・。
スケッチブックを逆から使ってしまったり、
今何をする時間かわからなくてパニックになってしまったり、
運動会でも遠足でも、みんなを見てからやっとスタートする。

そして、自分でも、
「みんなのペースについていけてない」っていうことは、
痛いほどよくわかっていて、
悲しかったし、自信も持てませんでしたが、
そんな私を、見守ってくれたのが、先生と母。
人生で初めて出会ったいつもニコニコと優しかった先生は、
園での私の心の支えでした。
そして、母が、若干やきもきしながらも、
温かく見守り続けてくれたことで、
なんとか幼稚園に通い続けられたんだと思います。

おかげさまで、「泣き虫ちゃん」は泣きながら、
ちょっとずつ成長し、
卒園式ではまわりを見なくても、
立派に卒園証書を受け取る儀式をやりとげて、
笑顔で卒園できたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

挑戦

P1000254_1

ひょんなことから、やることになるものが
今までにも、いくつかあった。

一輪車、アクリル絵の具で絵を描く、
そういえば、この世界に入るきっかけの、
高校生のときにお芝居で舞台に立つようになったのだって
ひょんなことからだった。

今回は、ジャグリング。
「3つ玉カスケード」
といって、3つのボールでやるジャグリング。

一つで投げる練習から始めて、
なんとか一日で、3つを投げられるようになった。
・・・とはいえ、続くのは3回ほど・・・

先は長いか・・・???
がんばれ、私!

さて、お茶にしちゃおう♪♪♪

P1000252_1

いちご抹茶シュークリームで至福の時間〜♪
うっほっほ〜〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ちれいね〜

昨日のブログに
「 もうすぐ2歳の我が娘もお花の見て「ちれいね~」と
微笑んでいます。」
というコメントをいただきました。

「ちれいね〜」
かわいいなぁ〜♪

子どもの言葉で好きなものはいくつもあるけど
これはその中でも上位にランクされる言葉♪

以前、「デ・ポン!」のお姉さんだった時に
よく子どもたちが
「おねえしゃんの おようふく
  ちらちらして ちれいね〜」
と言いながら、私の衣装をなでていた。

なんだろう!?
この、かわいさ!!!

「ちれいね〜」
と聞いて、イヤな気分になる人は
そうはいないんじゃないかと思う。

これから、次々とたくさんの花が咲きます。
あちこちで、子どもたちの
「ちれいね〜」
が、聞けるといいな。
「ちれいね〜!」
でいっぱいになったら、楽しいなぁ〜♪

Sakuragawa01jpg_1 Sakuragawa02
さて、これは何でしょう!?

これは、桜の花びらでピンク一色になった「川」で〜す。
ちれいね〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

桜吹雪

0330_kiyoco_1

桜吹雪がきれい♪

今年は例年よりも桜を楽しむ期間が長いような気がする。
満開になってすぐ、みぞれが降るくらいに
気温がグッと下がったからだと思うけど
長いこと楽しませてもらっているなぁ〜。

昨日あたりから、ひらひらと散り始めた。
毎年、この、雪のような桜吹雪を見ると
必ず思い出す出来事がある。

あれは、私が小学校2年生になったばかりの頃。
図工の時間に
「春休みの出来事を描きましょう」
と言われて、
私の頭に真っ先に浮かんだ光景があった。

始業式の数日前に、
私は、仲の良かったお友だちと、外で遊んでいた。
縄跳びかなにかをやっていたと思う。
その時、風が吹いて、たくさんの花びらが降ってきた。
目を開けていられないほどの桜吹雪に、
二人とも嬉しくなってキャーキャー走り回り、
そして、
ひらひら舞う花びらを地面に落ちないうちにつかまえる!
という遊びに夢中になった。
時間も忘れてかけ回り、夕方になった頃
「また、やりたいね!」
と、二人とも真っ赤なほっぺで笑いあった。

あのことを描こう!

画用紙に、両手をいっぱいにのばした女の子を二人。
まわりにはピンクの花びらを気が狂うほどたくさん描いて
後ろが、大きなコンクリートの壁だったことを思い出し
背景にはグレーのクレヨンを塗った。

我ながら、予想以上の仕上がりだ、と満足して
出来上がった絵を先生に見せたら
「バレエの発表会を描いたのかな?」

言われてみれば、そう見える。
そのときに、先生になんて言ったのかは覚えていない。

大きくなり、本当に舞台で桜吹雪を経験することになる
なんていうことは、そのときには考えもつかないことだった。

桜吹雪と舞台は、
あのときの先生の一言で、
私の頭に、セットでインプットされている。

あれから何年も経つけれど、
今でも、あの日の桜吹雪がナンバーワン☆

一緒に遊んだお友だちは
あの日のことを覚えているかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

おばあちゃんの手

200704062254000_2 小さい頃、お風呂からあがると必ず
手がシワシワになっていたものだった。

小さなぷくぷくとした自分の指先が
シワシワになる。
それがおかしくて、お風呂上がりに手を確認しては
「今日もおばあちゃんの手になっちゃった!」
と、飽きもせず毎晩、母と笑い転げていた。

それは、パジャマを着せてもらった後の

母との「楽しみ」であったし、それを見ると「今日もよくあったまった!」という満足感を感じたものだった。

いつの頃からか、あの「シワシワ」の指になることがなくなった。
なぜだろう?
と考え、一つ思い当たった。

本。

小さい頃にはありえなかったけれど
今はお風呂の中で必ず本を読む。
顔の汗が「じんわり」から「だらだら」になっても
手は、お湯にゆったりとつかることがない。
ふと気がついて、片手に本を持ったまま
手をお湯につけてみたら
冷たかった手が、ほわ〜っとあたたまり
少し、懐かしいような気持ちになった。

身体は、毎晩お湯の中でゆるゆると休んでいるのだ。
明日は久々に「おばあちゃんの手」にしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

朝の会議

近所にある一本の木の前を、朝、歩いていると、
たくさんの鳥が集まっているのを目にすることがある。

ピーピー、チュンチュン、それはそれはニギヤカ♪
一羽が「ピッピッ!」と鳴けば、
それにこたえるように、一斉にみんなが鳴きだす。

その現場に出くわすたびに、
「何を話しているのかな?」と想像しては、
ニマニマと笑いながら通り過ぎる。
私には、なんだか、鳥たちが会議をしているように思えて、
すっごく楽しい♪


これは、一日中ではなく、朝のほんのいっときだけ。
たぶん、5分とか10分の出来事だと思うので、
よけいに「会議」というか、「朝礼」みたいだな♪
と思う。

その鳥たちが、今朝は、
桜の木にいた。
(いや、同じ鳥たちかは、わからないけど)
桜の花のなかをじゃれあうように飛び回りながら
やはりニギヤカに鳴いていたけど、
今日の鳴き声は、いつもよりも笑っているように聞こえた。

鳥たちも今日はお花見だったのかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

4月1日

カレンダーめくったら
桜の絵が描かれてた。
家の外も中も、桜が満開♪

新年度スタート!

スタートの日が
あったかくって、気持ちいいって、嬉しいな。

何かが始まるっていう、ワクワク。

町中、そんなウキウキした気分があふれているようで
私も一日中ハッピーでした☆

4月1日
いぇ〜い
シナモンドルチェラテフラペチーノ
うま〜い♪
しあわせだぁ〜い(⌒▽⌒)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »